• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック開催記念硬貨、第一弾は11月28日発売

リオオリンピックパラリンピック 硬貨

(ブラジル)中央銀行が(11月)25日、2016年のリオ五輪とパラリンピックの記念硬貨を28日に発売開始と発表したと同日付「G1」サイトなどが報じた。

28日に発売開始となるのは、金貨(10レアル)1種と銀貨(5レアル)4種、1レアル4種で、2016年までには全36種が発行される予定だという。

28日発売の金貨は5千枚の限定販売で価格は1180レアル。表にはキリスト像と五輪のロゴ、裏には男性の姿と「より速く、より高く、より強く」の言葉が刻まれる。 

銀貨にはリオの人々がスポーツを行う場所の絵や動植物などの絵が描かれており、販売価格は195レアル。発行数上限は2万5千個の予定だ。

1レアルの記念硬貨にはオリンピックとパラリンピックの主要種目(第1弾は陸上、水泳など)の絵が描かれる。販売価格は13レアルで、発行数の上限は20万枚だ。

記念硬貨はブラジル銀行のサイトや指定されたブラジル銀行の支店の窓口で購入できる。記念硬貨を扱うブラジル銀行支店は、パラー州ベレン、ミナス州カンピーナ・ベロ・オリゾンテ(オリゾンチ)、連邦直轄区アゴスチーニョ・ブラジリア、パラナ州クリチバ、セアラー州セントロ・シヴィコ・フェルタレーザ、南大河州アウデオタ・ポルト・アレグレ、ペルナンブコ州セントロ・レシフェ(ヘシーフィ)、リオ州、サントアマロ・リオ・デ・ジャネイロ、バイア州セントロ・サルバドール、聖州オンディナ・サンパウロ、同セルケイラ・セーザルの11支店のみなので要注意。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Banco Central)
写真は10ヘアイス(レアル)金貨。銀貨のデザインは次ページ以降に

■関連記事
サンパウロ市7か月ぶりの大雨
ホーダ・ジ・カポエィラ、ユネスコ人類の無形文化遺産に登録
11月20日、リオのズンビ・ドス・パウマーリス記念碑前で「黒人意識の日」祝われる
サンパウロで予言された飛行機事故起こらず。航空会社が便名を変更したおかげ!?
ブラジルの窃盗団、「いいね!」欲しさに盗品写真をSNSに投稿して、御用

1 2 3 4 5
このエントリーをはてなブックマークに追加