• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「マンガ!Manga!Mangá! 日系人とマンガの世界」開催

JICA横浜 日系人とマンガ

JICA 横浜 海外移住資料館では、12月13日(土)より特別展示「マンガ!Manga!Mangá! 日系人とマンガの世界」を開催する。展示は2015年2月15日(日)まで。

昨今、日本のMangaの人気が世界各国で高まる中、ブラジルでも、非日系のブラジル人の間でも日本のMangaは人気を博している。

しかし、そんな現在のMangaブームが起こるずっと以前から、日系人とマンガの関係は始まっていた。

同展示では、「日本のマンガが外国に渡りどのように変化しているか」、「日系人をとおして見たマンガの世界」、「マンガが広がっていく中で日系人が果たしてきた役割」などに着目して、「日系人とマンガ」をキーワードにして、移住先国におけるMangaを紹介するとのこと。

また、関連イベントとして1階展示スペースにて「日系社会シニア・ボランティアが見たアマゾンと日系社会 アマゾン写真展とマンガでわかる移民の話」も開催する(開催中~2015年1月11日(日))。

12月23日(火)の13時~14時、15時~16時には、JICA日系社会シニア・ボランティアとして2010年7月~2013年6月までの3年間、マナウス市で活動した鶴田俊美氏のトークライブも開催される。鶴田氏は、現在はラジオパーソナリティ、音楽活動のほか、JICE(国際協力センター)の日本語教師として静岡県西部地域にて在日外国人のための就労支援プログラムも担当している。

特別展示「マンガ!Manga!Mangá! 日系人とマンガの世界」

http://www.jomm.jp/events/index.html#manga

会場:JICA 横浜 海外移住資料館 企画展示室
神奈川県横浜市中区新港 2-3-1
開館時間:10:00~18:00(最終入館 17:30)
休館:月曜休館(月曜が祝日の場合翌日)、12月29日~1月3日
入場料:無料
アクセス:JICA 横浜 海外移住資料館
(みなとみらい線「馬車道駅」4番出口下車徒歩約8分)
Tel: 045-663-3257

(文/麻生雅人、写真提供/JICA 横浜 海外移住資料館)

■関連記事
没後20周年。イパネマ海岸にアントニオ・カルロス・ジョビン像がお目見え
干ばつのブラジルで、水位の下がった湖から古い町の教会が出現
ブラジルで新手のカード犯罪登場。旅行者も要注意!
ブラジルのクリスマス・シーズンの定番菓子「パネトー二」、日本で買ったほうが安い!?
サンパウロに「金太郎飴」専門店がお目見え

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事