• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

中央統一労組などがブラジル石油公社弁護集会を開催。集会場前では抗議活動家と乱闘おこる

ペトロブラス抗議デモ乱闘

(2月)24日夕方、ルーラ前大統領が参加したペトロブラス(ブラジル石油公社、PB)を弁護するイベントの前に、労働者党(PT)の支持者とジウマ大統領の罷免を求めるグループが対立し、乱闘騒ぎが勃発した。

奇しくもこの日、ペトロブラスは世界的な格付会社のムーディーズからランクを二つ下げられ、「投資を控えた方が良いグループ」に落ちる屈辱を味わった。25日付伯字紙が報じている。

この日、リオ市中央部のブラジル報道協会(ABI)で行われたペトロブラス弁護のイベントは、中央統一労組(CUT)と石油労統一連盟(FUP)が主催したものだった。

ペトロブラス応援集会のルーラ元大統領

このイベントは、ペトロロン問題などで支持率が急落、議会でも反対派に苦戦中のジウマ大統領を、依然として国民の人気が高く、18年の大統領選への再出馬も噂されるルーラ氏が改めて後押しする姿勢を公にアピールする意味があった。

だが、同イベントは開始前から波乱含みだった。

ブラジル報道協会(ABI)前のアラウージョ・デ・ポルト・アレグレ通りでは抗議活動家約500人がジウマ大統領罷免を叫ぶマニフェスタソン(抗議活動)を行っていた。

ペトロブラス抗議乱闘

そして18時頃、この抗議活動家たちと、親・労働者党(PT)派のCUT組合員との小競り合いが少なくとも2度起き、双方が殴る蹴るの乱闘が起きた。この時点ではルーラ氏は会場に着いていなかったが、この騒ぎは「ルーラ氏の後押しで反撃」と意気込んでいた労働者党(PT)側の出鼻をくじくものとなった。

ペトロブラス抗議乱闘

ペトロブラス抗議

ペトロブラス抗議乱闘

ペトロブラス抗議乱闘

ペトロブラス抗議乱闘

奇しくもこの日、世界3大信用格付会社のひとつのムーディーズが、ペトロブラス(ブラジル石油公社)の格付を「Baa3」から「Ba2B」に落とした。これは同公社にとっては大きな痛手だ。

スタンダード&プアーズとフィッチの二つもラヴァ・ジャット作戦により判明した汚職事件への懸念や負債増大、14年第3四半期の決算報告未承認などで格付けを下げていたが、現時点ではまだ「投資を推薦する」最低レベルは保っていた。

だが、ムーディーズは今回ランクを二つ下げ、「投資をよく考えた方が良い」の上から2番目のレベルに落とした。

ムーディーズが格付を引き下げた結果、サンパウロ証券取引所(Bovespa)でのペトロブラス(ブラジル石油公社)優先株式は、25日午前11時の時点で8%以上、午後2時現在も6.49%の下落を記録した。

ルーラ前大統領は前述のイベントで「ジウマよ。選挙に勝ったことを思い出して顔を上げろ」「ラヴァ・ジャットは連邦警察や裁判所の問題であって、ジウマのものではない」と語って激励したが、ペトロロンによる同大統領へのダメージ回復は容易ではない。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Fernando Frazão/Agência Brasil、上から2番目/Ricardo Stuckert/Instituto Lula)

■関連記事
島袋氏がブラジル沖縄県人会新会長に。百周年記念出版物の報告も
2015年のリオのカーニバルは観光客数100万人、22億レアルを生み出す
バス強盗が増加するベレン市で、バス運転手に、怪しい人物がいるバス停を通過する権限与えられる
「地球上で最も美しいビーチ」でブラジルのフェルナンド・ジ・ノローニャが2連覇!
アトレチコ・ミネイロが2015年の新ユニフォームをお披露目

このエントリーをはてなブックマークに追加