• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル人の感覚で話し言葉が学べる「教えて! ヒル先生のまったりポルトガル語講座」、youtubeでスタート

日本在住の日系ブラジル人イラストレイター、ヒル宮本(ミヤモト)さんがyoutubeでポルトガル語教室「教えてヒル先生! のまったりポルトガル語講座」をスタートさせた。

ヒル宮本さんは2006年から日本に在住、イラストレイター、デザイナーとして活躍。日系ブラジル人向け雑誌「アウテルナチーヴァ」では連載まんがも執筆している。

本業の絵の仕事とはべつに、ブラジル料理教室を開催するなど、日本とブラジルの文化の橋渡しとなる活動を行ってきたヒルさんは、楽しく学べるようにと、独自の愉快なキャラクターを活かして、基礎から話し言葉の“生きた”ポルトガル語を教えてくれる。

第一回は「始まりが良ければ全てよし!挨拶を覚えようの巻!」。「おはよう」、「こんにちは」、「こんばんわ」などの挨拶の言葉から、「オラ!」「オイ!」など日常的に使われる呼びかけの言葉などを解説する。

とはいえこの講座、初心者向けとはいえ、ポルトガル語がある程度話せる人でも学ぶポイントはたくさんある。例えば、「オラ!」「オイ!」などお馴染みの言葉でも、「オラー」、「オイー」と語尾を伸ばして話す場合があるが、あくまで個人的な好みとしながらも、伸ばしすぎるとちょっとウザイ、など、ブラジル人の感覚での話し言葉のノリやニュアンスまで教えてくれる。

また、毎回、テーマに沿って、ブラジルの豆知識もおしえてくれる。

ヒルさんによると、ブラジル人向けに日本語講座も同時進行していく予定とのこと。2週間に1回のペースで新しいレッスンをアップしていきたいという。

(文/麻生雅人)

■関連記事
英ハリー(ヘンリー)王子の次なるお相手はブラジル人女性!?
ブラジルでは、国民の1%未満が国全体の富の約30%を独占!?
サンパウロで今年も桜まつり開催
ヘシーフィで演習中の日本の海上自衛隊員が“日伯交流活動”の一環で町を清掃、ブラジル国内で話題に
リオ発祥のフレスコボール、初のジャパンオープンに日系3世の女子チャンピオンが来日。両親は名古屋でシュハスカリアを経営

このエントリーをはてなブックマークに追加