• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ラタン(Latam)航空、メキシコLCCとのコードシェア開始

tam 航空

レアル安の影響を受けて経営面で苦戦するブラジルの航空業界。しかしそんな中でも、採算性向上、新顧客獲得に向けた様々な取り組みが試みられている。

不採算路線の廃止、機内サービスの一部カットなどに加え、他社とのコードシェア便の増加も、その取り組みの一部とみられる。

ブラジル現地紙「オ・グローボ」電子版が4月15日づけで伝えたところによると、ラタン(Latam)航空グループは、メキシコをベースとするLCC、インテルジェットとのコードシェア合意を発表したという。

ラタン航空はチリのラン(LAN)航空とブラジルのタン(TAM)航空が2010年に合併して発足した。

ラタン航空側にはインテルジェットとのコードシェアにより、メキシコ国内の25都市への利便性を向上させる目論見があるという。アカプルコ、カンクン、グアダラハラ、モンテレイ、プエルト・バジャルタ、ロス・カボスなどがその25都市に含まれる。

インテルジェットとのコードシェア合意はラタン航空が近年アメリカ合衆国、カナダ、ヨーロッパへのアクセス向上のために進めてきたアメリカン航空、ブリティッシュ・エアウエイズ、イベリア航空との提携に連なるものだという。

(文/余田庸子、写真/Divulgação)

■関連記事
リオ、ガレオン空港、新ターミナル稼働が本格化
オリパラ2016開催まで100日を記念して。都庁とオリンピック記念塔をブラジルカラーでライトアップ
ブラジルのオーガニック食品生産者、2年間で倍増
ブラジル食肉販売最大手BRFと蘭エクリプスとの資本提携が確定
景気後退のブラジルでも売り上げ増。2016年第1四半期の小売業を牽引したのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加