• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

トランプ氏勝利で「ブラジルと米国の関係に変化はない」
テメル大統領がコメント

ドナルド・トランプ

アメリカ合衆国の大統領選挙は現地時間11月8日(日本時間9日)の開票結果を受けて、ヒラリー・クリントン上院議員(民主党)を破り、実業家のドナルド・トランプ氏(共和党)が当選した。

トランプ氏の大統領就任式は2017年1月20日に行われる予定。ブラジルでは早々、様々なメディアが、トランプ氏の当選がブラジルに与える影響について報じている。

そんな中ブラジルのミシェウ・テメル大統領は、ブラジルと米国の関係について、「なにも変化はない」と述べた。ブラジル大統領府が現地時間11月9日、ウェブサイトで明らかにした。

大統領府によると、テメル大統領は、ラジオ・イタチアイアのインタビューに答えたという。それによると、テメル大統領は「ブラジルと米国の関係は、組織と組織、国家と国家の関係だ。なにも変化はない」と述べたという。

(文/小島寛明、写真/Michael Vadon)
写真は2015年5月9日、ドナルド・トランプ氏

■関連記事
労働者党の時代にひと区切り。ブラジル地方選で社会民主党が躍進
ブラジル小売業界の雄、パォン・ジ・アスーカル・グループ。歴史と業績
ブラジル中銀、4年ぶりに政策金利を引き下げ
テメル大統領、政府の改革姿勢を強調。日本からの投資呼びかける
南米最大の水族館、リオデジャネイロにオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加