• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルで純国産電気自動車の試験はじまる

ブラジル 電気自動車

サンタ・カタリーナ州で生産された電気自動車の販売価格は現段階で約5万5000レアル(約170万円)とのことだ。

マハトマさんは目下、需要がどこにあるか調査中だ。

「電気自動車を必要とする人がだれで、どんなところにいるのか知ることで自動車のサイズや生産量を推し量ることができます。これらの情報にもとづき、自動車工場は電気自動車のマーケットに参入するかどうかの判断を行います。私たちの車両のパーツを作ってもらうには、現在のガソリン車用パーツの製造をやめて電気自動車のパーツを作る決断ができるための情報を提供する必要があります。その情報提供ができたからこそ、他の競争相手より先に電気自動車市場に参入することができたのです」(マハトマさん)

ブラジルの国際電気自動車技術の水準は自動車産業先進国と比べると「今さら」感は否めない。大都市内移動用電気自動車は都市の公共交通インフラが整っていない国ならではの発想で、一見、先進国ではあまり需要は感じられないかもしれない。

一方、マハトマさんが開発の射程にいれている、バッテリーの小型化は、今後の電気自動車の方向性に大きな影響を与えると思われる。電気自動車をルーティンの移動に使うには小型化、低価格化、充電設備の標準化・簡素化が必須だ。

道のりは平たんではないと思うが、ここに自動運転機能が備わった場合、新興国・発展途上国だけでなく、過疎化・高齢化が進む日本の各地にもモビリティ革命をもたらす可能性を秘めているのではないだろうか。

MOBILIS – VEÍCULOS ELÉTRICOS(モビリス電気自動車)
住所:Rua Francisco Goulart, 257 – Trindade
Florianópolis/SC – CEP 88036-600.
電話: (48) 3024-3519 / (48) 9 9900-0332
E-mail: contato@mobilis.me
fanpage: @mobilis.me
ウェブサイト:www.mobilis.me

(文/原田 侑、写真/Reprodução/TV Globo/Pequenas Empresas Grandes Negócios)
写真はグローボ系列の経済情報番組「ペケーナス・エンプレーザス・イ・グランヂス・ネゴーシオス」より。。TVグローボ系列の番組はIPCTV(グローボ・インターナショナル)で放送中。視聴の問い合わせは、080-3510-0676 日本語対応ダイヤルまで)

■関連記事
ブラジル最大のバス製造会社マルコポーロが中国・常州市に生産拠点を設立
ブラジルの大手銀行、海外送金にブロックチェーン技術を応用
ルーラ元大統領、収賄や資金洗浄などの罪で遂に収監
ルーラ元大統領逮捕、ブラジル経済への影響は!?
ブラジル株式指数、2018年第1四半期で11.7%上昇

1 2 3 4 5
このエントリーをはてなブックマークに追加