• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルのジムでは、男は上半身、女は下半身しか興味がない!?

グラシアーニ・バルボーザ

ブラジルのジムは色々な意味で日本と違っていて面白いのですが、明確な違いは男女のトレーニング・メニューの違いだと思います。

ジムで見かけるブラジル男性は、両腕の筋肉が隆々としており、胸板が厚く、逆三角形になっている人が多いです。彼らは主にバーベル、ダンベルのある場所に生息しており、下半身を鍛える器械を使っているのを見るのは稀です。


続きを読む

日本と違う!? ブラジルのイケメン基準

ブラジル 男性 ヒゲブーム
<

ブラジルでは、日系移民とその子孫が作った日本人協会というものが全国にいくつもあります。筆者の住む地域でも、隣町に日伯協会があります。協会では、クリスマス、忘年会、運動会などのイベントがあり、筆者もしばしば参加するようにしています。

先日、あるイベントで日伯会館に足を運んだ時に、筆者の妻が高校生くらいの日系ブラジル人を見て言いました。

「あっ、今日も”ダイヤの原石”が来てるね」

妻の言う「ダイヤの原石」とは、ジャニーズ事務所に居そうな中性的なイケメン男子のことで、「日本に居たらモテそう」なルックスをしている男子のことらしいです。

試しに、ブラジル人女性に「妻は彼のことを”ダイヤの原石”と言っているんだけど、彼のことどう思う?」と訊いてみました。すると、彼女は「えっ? あれのどこがイケメンなの? 彼はオカマっぽいから、ブラジルじゃモテないでしょうね」と教えてくれました。

おそらくブラジル人受けは良くないだろうな、とは想像していましたが、そこまでこき下ろされるとは思いませんでした。そこで、試みにスマホでジャニーズの嵐の写真を見せてみたところ、やはり彼女の反応はイマイチでした。また、亀梨和也の写真を見せたら、「全く魅力を感じない」と一蹴されました。好みの問題もあると思い、他のブラジル女性にも聞いたところ、嵐は「子供みたいで、恋愛対象にならない」という評価でした。さらに、質問に答えてくれた女性に、嵐のメンバーが30代半ばだと教えてあげたら驚いていました。

ちなみに、福山雅治の写真を見せたら「この人はカッコいい」と言っていました。

日本ではジャニーズ事務所のタレントのように、ちょっと女性っぽい男子が好きな女性も多くいらっしゃいます。一方のブラジルでは、ジャニーズ事務所に所属するような男性は「オカマ」と見なす人も少なからずおり、人気がありません。ブラジル人女性にモテるポイントは何といっても「男らしさ」にあるのではないかと思います。

一般的に、ブラジルでイケメンとされる男性は短髪で、身体ががっしりとしていて、ヒゲを生やした人が多いようです。

試しに、「ブラジルで最もカッコいい男(Os Homens Mais Bonitos)」という検索ワードで調べたところ、写真つきのランキングが出てきました。

写真をみると、なぜか半裸の写真ばかりでした…。

(文/唐木真吾、写真/Divulgação)
ブラジルでは2015年ごろから男性向けバルベアリーア(バーバー)とヒゲがブーム。ノヴェーラの男優のみならずTVレポーターにもヒゲでおしゃれをする男性が話題に(写真は人気男性レポーターのひとりダニーロ・ヴィエイラ)

■関連記事
ブラジルでは漂白剤で妊娠検査するって本当?
日本とは違う!? ブラジルの美女基準
ブラジルの美巨尻ガールコンテスト「ミスブンブン2014」、トカンチンス州代表が失格に
工藤めぐみさん出演。「VIVA! サンバカーニバルナイト2017」一夜限りで開催
缶コーヒー「BOSS」25周年。集大成記念商品にブラジル産豆、選ばれる


続きを読む

日本とは違う!? ブラジルの美女基準

ミスブンブン2017

ブラジルにある程度の期間住んでこちらの感覚になじんでくると、失礼ながら日本のアイドルが痩せすぎており、かつ、子供じみていてまったく魅力的に感じないと思うことがあります。

ブラジルでは、ある程度肉置きの豊かな女性の方が人気です。特に日本と決定的に違うのは、足が太くてお尻が大きい方が良いと考える人が多いことだと思います。


続きを読む

ブラジルで68歳の起業家が仮想通貨流通アプリを開発・商品化

仮想通貨 ブラジル

ブラジル人は全般的に楽しむことに全力を尽くす傾向が強い。人生を楽しむための努力は惜しまず、特に、お得に楽しむための情報収集に熱心だ。

そんな国民性をビジネスに組み込んだシニア起業家がサンパウロで注目を浴びている。

TVグローボが7月2日、経済情報番組「ペケーナス・エンプレーザス・イ・グランヂス・ネゴーシオス」で伝えたところによると、サンパウロのシニア起業家ペルミニオ・モレイラさんが、仮想通貨とその流通のためのアプリを開発し、商品化にこぎつけたという。


続きを読む

ラモス瑠偉、かたせ梨乃が2017年ベストプラチナエイジストに選ばれる

ラモス プラチナエイジ

プラチナエイジ振興協会が7月5日(水)、第3回プラチナエイジ授賞式」をペニンシュラ東京で開催して、2017年度のプラチナエイジスト(8部門15名)、ベストプラチナエイジスト2名と、プラチナエイジ特別賞1名を発表した。

プラチナエイジ振興協会は、「プラチナエイジ」を、60歳からの人生をシルバーとしてではなくプラチナとして輝いて過ごしていく満60歳以上の人の総称としている。


続きを読む