• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオ州御用達の指紋自動認証システムが世界最速に

指紋認証システム リオ

ドイツ最大のバイオメトリクス・プロバイダー、ダーマログが、世界最速の指紋自動認証システム(AFIS)であるDERMALOG AFISを、12月1日までカンヌで開催された「TRUSTECH 2016」で発表した。

このソフトウエアは、1秒間に約10億個の指紋を照合することができることが、機能安全認証機関、SGS-TUEV Saarにより確認されているとのこと。標準的なブレードサーバーを使った指紋照合の世界記録は、現在のところ1秒間に9億1495万9533個だという。


続きを読む

トランスコスモス社、ブラジルのEC企業と資本・業務提携

インフラコマース

世界48カ国の顧客にグローバルECワンストップサービスを提供しているトランスコスモスが、 ブラジルのECワンストップサービス企業、 Infracommerce(本社:ブラジル サンパウロ、 以下、 インフラコマース)と資本・業務提携したことを公表した。


続きを読む

サンバ100年を記念してドンガ資料館がオープン

サンバ100年

グローボ系ニュースサイト「G1」が11月26日(土)に伝えたところによると、公式にサンバとして記録されたブラジルで初めてのレコード「ペロ・テレフォーニ」の登録100年目を祝して、作者ドンガの資料を開示するインターネット上の資料館がオープンするという。


続きを読む

ブラジルで、泥棒がSNSのメッセージに説得されて盗品を返却

FBで泥棒にメッセージ

「拝啓、泥棒さん。盗んだ品を返して」…。SNSを通じて投げかけられたメッセージに泥棒が応じて、盗んだ品を持ち主に返すという出来事が、ブラジルで話題になっている。現地メディア「G1」(10月25日づけ)が伝えている。

ブラジルでは、泥棒に盗まれた盗品が返ってきたというニュースをときどき耳にする。細かい事情は個々で異なるものの、お金に困って盗みを働いたものの、被害者の思いを何らかの理由で泥棒が知り情にほだされて盗品を返すケースが多々あるようだ。果たして今回のケースは…。


続きを読む

ブラジル中流階級の若者犯罪集団、偽札をネットで売買

ネットで偽札

TVグローボが10月24日(月)づけで報道番組「ボン・ヂーア・ブラジル」で報じたところによると、中産階級の若者犯罪組織がインターネットで偽造紙幣を大量に販売しているということがわかったという。

偽造紙幣は、今年に入ってからブラジル中央銀行が回収しただけでも35万枚に上っている。


続きを読む