• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルで観戦後にごみの後始末をする日本のサポーターが話題に

6月14日(土)、対コートジボワール戦が行われたペルナンブッコ州ヘシーフィ(レシフェ)近郊のアレーナ・ペルナンブッコで、日本人は観客席でごみを拾い集め袋詰めにした—-。

そんな記事がブラジルのメディアで話題になっている。試合終了後、観戦エリアのごみの後始末をする日本人サポーターの姿がSNSで広まり、追って大手メディア「グローボ・エスポルチ」(6月15日付け、電子版)も取り上げた。

日本時間の16日(月)正午の時点で同記事についてのツイートは1800件ほど。日本人によるツイートも多いが、ブラジル人と思われる人たちもツイートしている。

ホドリゴ・シケイラさんは「Seisou(清掃)」という日本語を、アラン・カルデッキ・バホスさんは「“katzuke”と呼ばれている」事や、学校で教えられることを紹介。日本の文化に対する知識を持つ人々のツイートも見受けられた。

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジル代表、フォルタレーザ入り。コンフェデ杯と同じ地でメキシコと対戦へ
開幕日、サンパウロは各地でサポーターたちがセレソンを応援
FIFAワールドカップブラジル大会 サポーター編「ブラジル×クロアチア」
W杯開幕戦当日もブラジル各地でデモ。サンパウロではジャーナリストも怪我
日本が初戦を迎えるヘシーフィ(レシフェ)では季節の名物祭り “フェスタジュニーナ”の真っ最中

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事