• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルで新たなエボラの疑いのある患者。ブラジリアの病院が一次隔離閉鎖に

サンタルシア病院

ブラジリアのサンタルシア病院が10月23日(木)の午前中、エボラの疑いのある患者を受け入れたことにより一時、隔離閉鎖された。

連邦保健局と国立健康監視局(ANVISA)は患者はエボラではなかったと公表、病院の閉鎖は約30分で解除され、通常のサービスを再開した。

病院の広報担当によると、病院に運び込まれたのは、外国籍の国際線のキャビンアテンダント1名。パナマに滞在後、感染症の症状と思われる症状が表われたため同病院を訪ねており、病院は一時、隔離閉鎖の処置を取っていた。

また病院は、この患者はエボラ出血熱が蔓延している地域には立ち寄っていなかったとも発表した。結果的に患者は隔離を解かれ、国際安全保障の規定も発動されなかった。

患者は現在まだ入院中だが健康状態の詳細は明らかにされていない。

(記事提供/Agência Brasil、訳文/麻生雅人、写真/Elza Fiúza/Agência Brasil)
10月23日、ブラジリア。一時閉鎖されたサンタルシア病院

■関連記事
ブラジル、エボラの疑いのある患者は陰性でも、引き続き対策の徹底を確認
リオデジャネイロで賞金首の密売人がオリンピック村に侵入、記念写真を撮影
ブラジル、エボラの上陸阻止対策、強化へ
ブラジルのエボラ感染を疑われていた患者、ウィルス感染しておらず。1次テストに続き2次テストも陰性
ブラジル、2014~2015年のサマータイムは10月19日から2015年2月22日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加