• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ET、カルナヴァウ仮装衣裳コンテストで優勝

カルナヴァウ衣裳コンテスト

カルナヴァウ本祭まで1週間。ブラジル各地ではカルナヴァウにまつわるさまざまなイベントが開催されている。2月5日(水)の夜、ペルナンブッコ州へシーフィ市では同市の主催でカルナヴァウ仮装衣裳コンテストが開催された。

シボレーホールの舞台では14着の候補が紹介された。そのうち6着はオリジナリティ部門、8着は豪華部門での出場だった。ヘシーフィ市政府が広報した。

コンテスト後、会場ではオルケストラ・ハイージス・ペルナンブカーナスの演奏が行われた。

優勝した仮装衣裳は賞金と商品を授与されたほか、7日(土)に同ホールにて市の主催で開催された第51回ヘシーフィ市バイリ(ダンスパーティ)で披露された。

オリジナリティ部門の優勝はセヴェリーノ・ケイロガさんの「フレーヴォの里への最後の外界からの訪問者」。2位はカーリンドロ・ハファエウさんの「市の多文化カルナヴァウ~仮面喜劇、人形劇、指人形」。3位はハヤナ・ホドリゲス・フォルトゥナートさんの「ブンバメウボイ、叩いて踊って遊んで話して」。ブンバメウボイは主にブラジル北東部で盛んに演じられる伝統芸能。

オリジナリティ部門の賞金は1位が8000ヘアイス(レアル)、2位が60000ヘアイス(レアル)、3位が40000ヘアイス(レアル)。セヴェリーノ・ケイロガさんは優勝すると思っていなかったとのことで、感無量だったという。

「制作には2か月かかりました。カルナヴァウの魔法に子どもの頃から魅了されていた私はコンテストに参加できてとても嬉しく思っています」(セヴェリーノ・ケイロガさん)

カルナヴァウ衣裳コンテスト ヘシーフィ

ヘシーフィ カルナヴァウ衣裳コンテスト

ヘシーフィ カルナヴァウ衣裳コンテスト

豪華部門で優勝したのはジョルジ・バルボーザさんの「オラ、イエ・イオ・オ・オシュン! 川の女神に捧ぐ」。2位はサンドラ・ファリアスさんの「ハロウィーンの一夜」。3位はジョアン・ボスコさんの「海の守り神ナモール」。

ジョルジさんは初めて豪華部門のコンテストに出場して優勝を果たした。賞金は1位が1万ヘアイス(レアル)、2位が80000ヘアイス(レアル)、3位が60000ヘアイス(レアル)。

審査員は、カルナヴァウと大衆文化に詳しい専門家が務めた。審査員は以下の7名。カルナヴァウの行進や衣裳の監督を務めるヒウド・プリーノ氏やファビオ・コスタ氏、アメリコ・バヘット氏、行進や衣裳、舞台監督も務めるベト・コスタ氏、女優で衣裳デザイナーのフランシス・ソウザ氏、俳優で舞台や衣裳監督のセリオ・ポンチス氏、デザイナーでメイクアップアーティストのイアラ・アウヴィス氏。

ヘシーフィ カルナヴァウ衣裳コンテスト

ヘシーフィ カルナヴァウ衣裳コンテスト

ヘシーフィ カルナヴァウ衣裳コンテスト

(文/麻生雅人、写真/Rafa Medeiros/PCR)

■関連記事
ブラジル、行方不明になる子どもは年間に4万人
デング熱の流行で、サンパウロ州で4都市がカルナヴァウを中止に
ブラジル石油公社、グラッサ総裁が遂に辞任
神戸出身の工藤めぐみさん、リオの名門サンバ団体の花形ダンサーとして活躍。7年目のカーニバル参加に向け猛練習
リオ五輪に向けて開通準備進行中。地下鉄4号線の新車両、お披露目に

このエントリーをはてなブックマークに追加