• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

カルナヴァウ2015リオデジャネイロ、グルーポエスペシアウ順位

ベイジャ・フロール

ブラジル、リオデジャネイロで行われた2015年のサンバ・カーニバル(カルナヴァウ)、優勝のトロフィーはベイジャ・フロールが手にした。

ベイジャ・フロールの総合得点は269.9ポイント。2014年の7位から大きく躍進した。2位は、2014年も準優勝だったサウゲイロで269.5ポイントだった。

3位から5位は同ポイントの269ポイントで、グランジ・ヒオ、昨年の覇者ウニードス・ダ・チジュッカ、昨年3位だったポルテーラとなった。2月18日、グローボインターナショナルや「G1」が伝えた。

2014年にセリエ・アーから昇格したヴィラドウロは今年は最下位となり、2016年は再びセリエ・アーに戻ることとなった。

リオのカルナヴァウでは審査員が、アルモニア(行進全体の調和)、ファンタジーア(衣裳)、アレゴリアとアデレッソス(山車と装飾)、メストリ・サラとポルタ・バンデイラ(団体旗を掲げる女性と彼女をサポートする男性)、コミサォン・ジ・フレンチ(行進の先頭の案内役)、サンバ・エンヘード(行進のテーマ曲)、バテリア(打楽器隊)、エンヘード(行進のテーマ)、エヴォルサォン(躍動感、展開)の各項目を10点満点で採点。総合得点の最も高かった団体が優勝となる。

優勝したベイジャ・フロールは、アルモニア(行進全体の調和)、ファンタジーア(衣裳)、アレゴリアとアデレッソス(山車と装飾)、メストリ・サラとポルタ・バンデイラ(団体旗を掲げる女性と彼女をサポートする男性)、コミサォン・ジ・フレンチ(行進の先頭の案内役)、バテリア(打楽器隊)、エンヘード(行進のテーマ)、エヴォルサォン(躍動感、展開)が30ポイント。

サンバ・エンヘード(行進のテーマ曲)が29.9ポイントだった。

準優勝のサウゲイロは、アルモニア(行進全体の調和)、ファンタジーア(衣裳)、アレゴリアとアデレッソス(山車と装飾)、コミサォン・ジ・フレンチ(行進の先頭の案内役)、サンバ・エンヘード(行進のテーマ曲)、バテリア(打楽器隊)が30ポイント。

メストリ・サラとポルタ・バンデイラ(団体旗を掲げる女性と彼女をサポートする男性)は29.8ポイント、エンヘード(行進のテーマ)は29.8ポイント、エヴォルサォン(躍動感、展開)が29.9ポイントだった。

また、セリエ・アーでは、2015年は、リオ市450年をテーマに行進したエスタシオ・ジ・サーが優勝を果たした。2016年のカルナヴァウではヴィラドウロに代わり、グルーポ・エスペシアウで行進する。

セリエ・アーでエスタシオ・ジ・サーに続いたのは、2位ウニードス・ジ・パードリ・ミゲウと3位インペリオ・セハーノだった。

<グルーポ・エスペシアウの総合順位>

1位 ベイジャ・フロール
2位 サウゲイロ
3位 グランジ・ヒオ
4位 ウニードス・ダ・チジュッカ
5位 ポルテーラ
6位 インペラトリス
7位 モシダージ
8位 サンクレメンチ
9位 ウニアォン・ダ・イーリャ
10位 マンゲイラ
11位 ヴィラ・イザベウ
12位 ヴィラドウロ

(文/麻生雅人、写真/Marco Antonio Cavalcanti/Riotur)

■関連記事
リオのカーニバル、2015年の優勝はベイジャ・フロール
商船三井、サンバカーニバルで行進した立佞武多(たちねぷた)の輸送に協力
カルナヴァウ2015サンパウロ、優勝はヴァイ-ヴァイ
祝優勝。カルナヴァウ2015サンパウロ、ヴァイ-ヴァイはエリス・ヘジーナをトリビュート
立佞武多(たちねぷた)のカルナヴァウ行進、無事に終わって打ち上げ。コシノ・ジュンコ氏「日本の独特な感性、違いを示せた」

このエントリーをはてなブックマークに追加