• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「地球上で最も美しいビーチ」でブラジルのフェルナンド・ジ・ノローニャが2連覇!

フェルナンド・ジ・ノローニャ

人気旅行サイト「トリップアドバイザー」が毎年発表している「トラベラーズチョイス 世界のベストビーチ」2015年版が発表された。

同サイトが選んだ地球上で最も美しいビーチは、昨年に引き続き、ブラジルのペルナンブッコ州フェルナンド・ジ・ノローニャ島にある「サンショ湾ビーチ(Baía do Sancho)」だった。現地メディア「G1」などが報じている(2月19日づけ)。

「トラベラーズチョイス 世界のベストビーチ」ランキングは、世界中の同サイト利用者による過去12ヶ月間の口コミをもとに、世界中のビーチから選ばれる。

2014年のランキングでは、サンショ湾のほか、同じペルナンブッコ州タマンダレにある「カルネイロス・ビーチ」、リオデジャネイロ州グランデ島にある「ロペス・メンデス」がそれぞれ12位、13位とランキング上位に食い込んだが、2015版でランクインしたブラジルのビーチは、サンショ湾のみだった。

ちなみに、2位にはタークス&カイコス諸島の「グレースベイ」が、3位にはイタリアコニッリ島の「ラビットビーチ」がランキングされた。

トリップアドバイザーは、実際にその土地を訪れた世界中の旅行者たちが、賞賛から批判まで遠慮なくガチでコメントする口コミサイトで、旅行者からの信頼度も高い。この口コミをもとにしたランキングだけに、説得力のある結果といえそうだ。

今回、世界一に選ばれたサンショ湾ビーチがあるフェルナンド・ジ・ノローニャは、ブラジル北東部のペルナンブッコ州から約160キロほど沖にある、21の島からなる諸島。

中心となるのは一番大きなフェルナンド・ジ・ノローニャ島で、青緑色の海の上に、さまざまな形の岩礁などが集まってできている。2001年には「ブラジルの大西洋上の島々:フェルナンド・ジ・ノローニャ諸島とロカス環礁の保護区群」として、ユネスコ世界遺産の自然遺産に登録されている。

1988年に本島の一部(約8k㎡)が環境保護区(APA)に指定され、国立海洋パークとなっている。

島はレオン海岸(Praia do Leão)、サンショ湾(Baía do Sancho)、ポルコス湾(Baía dos Porcos)など美しいビーチがいくつもあることで知られているが、中でも有名なのがサンショ湾ビーチ。断崖の下にあるビーチへは鉄梯子を使って降りなければならないそうだが、降り立ったらそこは楽園。ここの海は青く澄んでいて、ダイビングスポットとしても有名だという。

ちなみに同島は19世紀から20世紀中ごろにかけて流刑地として使われていたこともあり、結果的に開発されず、手つかずの自然が残っているのだそうだ。

また、島は入島制限をしていて1日約450人ほどしか入れないので、実際に行く場合は予約は不可欠。旅行会社などに問い合わせておくと安心だろう。

ところで、実はこのフェルナンド・ジ・ノローニャ空港、アクセスが便利とされているのは、ワールドカップ日本戦が行われた、リオグランヂドノルチ州ナタウ(ナタール)のアウグスト・セヴェーロ国際空港なのだ。そしてもうひとつ、やはり日本戦が行われたヘシーフィ(レシフェ)のグアララピス空港からもフェルナンド・ジ・ノローニャ空港からも直行便が出ている。

(文/柳田あや、写真/Divulgação/Ricardo Araújo)
フェルナンド・ジ・ノローニャ諸島は青緑色で透明な水と、様々な形の岩礁が特徴

■関連記事
ブラジル北東部で、地球上で最も美しいビーチにSASARU!
歌手のマルシア氏とサッカー元日本代表監督のジーコ氏、日本ブラジル外交樹立120周年親善大使に任命される
降水量が増えるはずの2月でも貯水池の水量、予想値を下回る。しかしサンパウロ市民の渇水への危機感は未だ希薄!?
雨などでブラジル各地の川で水量が急増。アクリ州では洪水も
水不足を受けて、サンパウロ州基礎衛生公社が下水処理など水の再生利用への取り組みを推進へ

このエントリーをはてなブックマークに追加