• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

フォーブス誌、2015年版長者番付を発表。10億ドル以上の資産を持つ富豪は、過去最高だった昨年を上回る

マリーニョ兄弟

3月2日(月)、アメリカ合衆国の雑誌「フォーブス」で毎年恒例となっている世界長者番付・億万長者ランキングを発表した。同日づけで「エザミ」など各メディアが結果を報じている。

ビル・ゲイツは昨年と同じくランキング1位を保持。フェイスブックのマーク・ザッカーバーグは、前年の21位から急上昇し16位と、トップ20位内に入った。

また、最年少の億万長者は、アプリ「Snapchat」の共同創設者であるアメリカ人のエバン·シュピーゲル(24)だったという。

ランクインした日本人は、前年の27人から5人増の27人で、トップはユニクロの社長、柳井正(41位)、202億ドル(約2兆4274億円)となった。

ブラジル人のランクインは、昨年の65人から11人減の54人となった。また、ブラジル人の資産合計は1812億米国ドル、昨年に比べ5.42パーセントの減少だったという。

今回、ジョゼ・クトゥラーレ氏とマッジ・ファミリーの一員シウヴィオ・サントスが初めてランクインを果たし、2008年から長者番付の常連だった投資家アイキ・バチスタは、今年も圏外となった。

ブラジル国内は若干落ち込んでしまったものの、世界的に見れば、10億ドル以上の資産を持つ富豪は、過去最高だった昨年を181人上回る1,826人となり、ランクインした女性の数も197人に増え、史上最多だったという。

ブラーマやアンタルチカを擁するアンベブ(アンハイザー・ブッシュ・インベブ傘下)のジョルジ・パウロ・レマン氏は昨年同様番付入り。2014年の34位から、今年は26位へとして順位を上げた。アンベブの共同経営者マルセウ・テリス氏は89位だった。

ランクインを果たしたブラジル人長者番付トップ10は以下の通り。

1 ジョルジ・パウロ・レマン(ビール醸造/投資)
資産: 250億ドル
世界ランク:26位

2 ジョセフ・サフラ(銀行)
資産: 173億ドル
世界ランク:52位

3 マルセウ・テリス(ビール醸造/投資)
資産: 130億ドル
世界ランク:89位

4 カルロス・アウベルト・シクピーラ(ビール醸造/投資)
資産: 113億ドル
世界ランク:110位

5 マリーニョ兄弟(メディア(グローボ))(写真)
資産: 82億ドル
世界ランク:165位

6 エドゥアルド・サヴェリン(投資)
資産: 48億ドル
世界ランク:330位

7 アビリオ・ドス・サントス・ジニス(投資、食品、流通)
資産: 44億ドル
世界ランク:369位

8 フランシスコ・イヴェンス・ヂ・サー・ジアス・ブランコ(食品産業)
資産: 37億ドル
世界ランク:462位

9 ヴァウテル・ファリア(石油)
資産: 34億ドル
世界ランク:512位

10 アロイージオ・ヂ・アンドラージ・ファリア(銀行)
資産: 30億ドル
世界ランク:603位

(文/柳田あや、写真/Renato Rocha Miranda/Rede Globo/Divulgação)
マリーニョ兄弟は165位。左からジョゼー・ホベルト、ホベルト・イリネウ、ジョアン・ホベルト・マリーニョ

■関連記事
砂糖不使用。シュラスコ味からマンゴー味まで。酷暑のブラジルで大好評。犬用アイスクリームは人間が食べても美味しい!?
日系ブラジル女子が発明したクラフトビール「ワサビール」とは!?
史上初、リオ五輪は聖火台が2台に!? リオ五輪組織委員会が検討。8月にIOCが協議か
ペトロブラス関連事件、ジウマ大統領とアエシオ・ネーヴィス議員の捜査は見送りに
高齢者人口が増加傾向のブラジルで、高齢者向けサービス業に注目集まる

このエントリーをはてなブックマークに追加