• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ジゼル・ブンチェン、最後のランウェイを歩く。「今日、最後のショーにするということを自分で決めたことに誇りを持っています」

ジゼル・ブンチェン引退

開催中のサンパウロファッションウィークにて、4月15日に行われた「コルチ」のショーで、ファッションショーのモデルを引退した、ジゼル・ブンチェン。

ブラジルの現地メディア各社は、最後のランウェイで後輩のモデルたちと一緒に歩くジゼルは感情的だったと報じている。

ショーの前日、ジゼルはインスタグラムやFacebookにモデルのキャリアをスタートした14歳の当時の写真と共に(この写真がまた可愛い!!)、20年間の感謝のメッセージをつづっている。

「14歳でこの道を歩む機会を与えてくれたことに感謝しています。そして、20年間のキャリアを経て今日、最後のショーにするということを自分で決めたことに誇りを持っています」

また、同日付けで、“THE BEST IS YET TO COME”(良い事はまだこれからやって来る)と書かれたタンクトップを着た写真もアップし、話題に。

ファンたちは「まだ彼女にはこれからの人生プランがあるのでは?」「ジゼルがこれから何を発表するのか楽しみ!」と、期待を膨らませているようだ。

(文/柳田あや、写真/Fernanda Calfat/Getty Images)
写真は4月15日、ジゼル・ブンチェンの最後のランウェイとなったコルチのジスフィーリ

■関連記事
スーパーモデルのジゼル・ブンチェン、ファッションモデルを引退
「Oi! Brasil 2015 ~この夏、サンパウロに恋して」をメンズ目線で楽しんでみた
「Oi! Brasil 2015 ~この夏、サンパウロに恋して」ブランド紹介Gabrileab(ガブリエラベー)
「あなたはレイプする価値さえない女」など問題発言のボウソナロ議員、2018年大統領選挙に出馬!?
サンタテレーザ名物の路面電車の復活工事、いつ終わる? 近隣住民からはクレームも

このエントリーをはてなブックマークに追加