• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロファッションウィーク(SPFW)2016春夏コレクション、開幕

SPFW2016verao

サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)の2016年夏物コレクションが4月13日に開幕した。17日までサンパウロ西部のカンジード・ポルチナリ公園で開催される今回のショーは、記念すべきものとなる。

サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)は今やブラジル国内のみならず、南米でも注目を浴びるショーとなっているが、今年は1995年に開催された第1回から数え、ちょうど20周年の記念すべき開催となる。

また、今回のショーは、ブラジルが生んだ世界的トップモデル、ジゼリ(ジゼル)・ブンチェンにとって、最後のファッション・ショーとなる。奇しくも今年はジゼリにとってもモデル活動20年にあたる記念の年。その節目を、彼女のモデル人生と同じ長さの歴史を持つSPFWで迎えたいというわけだ。ジゼリは15歳だった95年に、郷里のリオ・グランデ・ド・スル州を離れ、サンパウロでモデル活動をはじめている。

今回ジゼリがランウェイに立つのは15日の午後8時30分頃。彼女が長年契約を結んでいるブランド、コルチのためのショーとなる。

なお、ジゼリが活動を停止するのはあくまでファッション・ショーへの参加であり、今後もブランドのキャンペーン活動などは継続して行う。彼女がショーへの活動を辞める理由は、アメリカン・フットボールのスター選手トム・ブレイディと、彼とのあいだにできた子供とのアメリカでの家庭生活を優先させるためだ。

また、ジゼリの登場に話題が集中しがちだが、現在、そしてこれからのブラジルや南米のファッション界を担うデザイナーやブランドのショーも毎度のごとく充実しているので、サンパウロ市内のファッショニスタは要注目だ。会場まで行けない人は公式サイトhttp://ffw.com.br/spfw/verao-2016-rtw/でもその様子を随時確認できる(12日付エスタード紙などより)。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Fernanda Calfat/Getty Images)
写真は13日、「アニマーリ」のジスフィーリ(ランナウェイ)。「アニマーリ」は、20~60年代に社交界で流行ったファッションにインスパイアされた、スポーティかつエレガントなコレクションを展開した

■関連記事
在サンパウロ総領事館、経済班・坪井領事が帰国。後任は厚生省の蛭子英稔氏
サンパウロ・ファッションウィーク2015年秋冬コレクションはじまる
不況、不景気、通貨安、贈収賄事件に揺れるブラジル…実は今こそ進出のチャンス!?
ブラジリアでデモ隊と警察が衝突
「Oi! Brasil ~サンパウロに恋して」西武渋谷店にて本日開幕!

このエントリーをはてなブックマークに追加