• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

オリンピック・パラリンピック開催地リオデジャネイロ案内2
サンタテレーザ地区<4>

サンタテレーザ

リオデジャネイロのサンタテレーザ地区案内、今回は、ボヘミアンのためのガイド!

パスコアウ・カルロス・マギノ通りやアウレア通りにズラリと並ぶバールやブチキン(居酒屋)は、週末には行列が出来るほど賑わいます。

そんなサンタテレーザのバールでは、席が空くのを待っている間に、並びながらお酒の注文が出来て飲めるという、面白いルールがあります。お店によって美味しい海の幸や、リオはもちろん、他州の郷土料理を食べる事が出来ます。

バール・ド・ミネイロ

中でも人気なのが、「Bar do Mineiro(バール・ド・ミネイロ)」(Rua Pascoal Carlos Magno 99)で食べられるミナス・ジェライス州の郷土料理。「カウド・ジ・フェイジョン」(インゲン豆を十分に煮込んだスープ)、「フェイジョントロペイロ」(汁気がなくなるまで煮たインゲン豆に、トヘズモ(カリカリに揚げた豚皮)やトウモロコシ粉かアングー(練ったトウモロコシ粉)などを混ぜたもの)、「トゥトゥ・ジ・フェイジョン」(インゲン豆とタピオカの粉を練ったものをご飯にのせて食べる料理)などが楽しめます。

そして、バーと言えばお酒。サンタテレーザでしか飲めないクラフトビールや、100種類以上ものビールを置いているバールもあります。もちろんビールだけではなく、ブラジルと言えば、カイピリーニャやワインも豊富です。自分の好みに合わせたお酒を飲むことができます。

そしてもちろん、バールの窓から見えるリオデジャネイロの景観は、誰をも虜にしてしまうことでしょう。

ブラジルへの旅行の航空券手配、現地ツアー、ガイドはオンリーワントラベル(www.onlyone.travel/)まで。FBページはwww.facebook.com/onlyonetravelforyou

(文/岡野シンチア春美、写真/Robert Brands/Flickr、Rodrigo Galindez/Flickr)

■関連記事
オリンピック・パラリンピック開催地リオデジャネイロ案内 サンタテレーザ地区<1>
オリンピック・パラリンピック開催地リオデジャネイロ案内 サンタテレーザ地区<2> リオ名物の路面電車
オリンピック・パラリンピック開催地リオデジャネイロ案内
サンタテレーザ ブラジル・”リテラトゥーラ・ジ・コルデウ”・アカデミー

リオのファヴェーラ、サンタマルタの丘に観光案内所、設置される
ブラジル造幣局、2016オリパラ記念メダルを発行

このエントリーをはてなブックマークに追加