• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

元大富豪アイキ・バチスタ氏捜査にインターポールも乗り出す

アイキ・バチスタ 逃亡 ブラジル

ブラジル連邦警察によって遂行中の贈収賄捜査「ラヴァ・ジャット(洗車)作戦」の新フェーズ「エフィシエンシア」で、身柄拘束命令が出たアイキ・バチスタ氏だが、逃亡中の、この元大富豪を追っているのは連邦警察だけではない。

「オ・グローボ」、「オ・エスタード・ヂ・サン・パウロ」ほか現地各紙が報じたところによると、バチスタ氏はブラジルの要請により国際刑事警察機構(インターポール)のレッドノーティス(身柄引き渡しを前提とした協力要請対象者)リストに入ったという。

容疑は国際的マネーロンダリング(資金洗浄)だ。

同氏の逃亡先とも噂されるアメリカ合衆国のニューヨーク証券取引所を使ってセルジオ・カブラウ氏への賄賂の「洗浄」を行ったとみられている。

現在服役中のセルジオ・カブラウ前リオデジャネイロ州知事を中心に構成された1億ドル(約113億円)規模の贈収賄と資金洗浄スキームは、ニューヨーク証券取引所に上場しているペトロブラス、ヴァーリ、アンベブなどの株式にも関係しているという(次ページへつづく)。

(文/余田庸子、写真/Luis Macedo/Câmara dos Deputados)
写真は2015年11月、ブラジリア。国立経済社会開発銀行(BNDES)に関する不正疑惑で聴取を受けたアイキ・バチスタ氏

■関連記事
大物財界人アイキ・バチスタ氏に身柄拘束命令。米国へ逃亡か
フォーブス誌2014年版の世界長者番付、アイキ・バチスタ氏は圏外
ブラジル最高裁判事の飛行機による墜落死、暗殺説も囁かれる
ラヴァ・ジャット作戦、新たなフェーズへ。4人の元下議を含む13人を起訴。汚職企業の資産の凍結も
エミレーツ、3月からサンパウロ線にエアバスA380型機を導入

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加