• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロのamfARチャリティ・ガラにネイマールをはじめセレブが集結

エレナ・ボードン

カンヌをはじめ世界の様々な都市で開催されるアメリカ・エイズ研究財団(amfAR(American Foundation for AIDS Research))が主催するチャリティ・ガラ・パーティ。ブラジルでは2011年からサンパウロで開催されている。

今年(2018年)で8回目となるサンパウロのチャリティ・ガラが、4月13日(金)、ブラジルのサンパウロで開催されたとアメリカ・エイズ研究財団が発表している。

サンパウロのチャリティ・ガラは今日までにエイズ研究財団のために1150万USドルを集めているという。

パーティは、会のホストを務めている企業家ヂーニョ・ヂニス邸で開催された。

このパーティには毎年、国内外のセレブリティが集結することでも話題になるが、今年はネイマールとブルーナ・マルケジーニ、サブリナ・サトウ、セウ・ジョルジ、マリーナ・モレーナ、イザベリ・フォンタナ、ミック・ジャガーの息子ルカス・ジャガー、ドイツの写真家エレン・フォン・アンワースなどが参加した。

セウ・ジョルジは映画「ライフ・アクアティック」の中でも披露したデビッド・ボウイのカヴァーを演奏した。

開催員にはペレ、ジャン=ポール・ゴルティエ、ヴィック・ムニース&マルー・バヘット、ケイト・モス、リッキー・マーティン、コンスタンス・ヤブロンスキーなどが名を連ねた。

カミラ・コウチーニョ

カリスマブロガー、インフルエンサーとしても有名なエレナ(ヘレナ)・ボートンとカミラ・コウチーニョは共にホワイトゴールドにダイヤモンドが煌くブルガリのアイコン「セルペンティ」のネックレスとイヤリングをまとって登場した。

(文/麻生雅人、写真提供/ブルガリ ジャパン)
写真上はHelena Bordon エレナ(ヘレナ)・ボートン。写真下はCamila Coutinho カミラ・コウチーニョ

■関連記事
日本の外務省が「日本と中南米をつなぐ日系人」を配布
ブラジル映画の巨匠、ネウソン・ペレイラ・ドス・サントス氏死去
名古屋ブラフェスフェスタ2018 ステージ タイムテーブル
「岩合光昭の世界ネコ歩き」でもお馴染み、リオデジャネイロのねこのシキーニョと飼い主の深い絆とは
アイガモ農法ならぬヒツジ農法、ブラジルで拡大中

このエントリーをはてなブックマークに追加