ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

日系3世の料理研究家、平田マリさん死去

日系ブラジル人(3世)の料理研究家の平田マリ(Mari Hirata)さんが5月30日(日)に東京で、癌のため死去した。現地メディア「フォーリャ・ジ・サンパウロ」、「ヴェージャ」、「UOL」、「コヘイオ・ド・ポーヴォ」などがこぞって報じている。61歳だった。


続きを読む

新型コロナウイルス感染症で作詞家のアウヂール・ブランキが死去

エリス・ヘジーナの歌で有名な「酔っ払いと綱渡り芸人」などの作詞でも知られるブラジルの著名な作詞家アウヂール・ブランキ(73)が、5月4日(月)未明、リオ市北部ヴィラ・イザヴェウ地区のペドロ・エルネスト病院でCovid-19により死去した。現地メディア「G1」などが伝えている。


続きを読む

ブラジル・サンパウロで7か月の乳児が新型コロナウイルス感染症で死亡

ブラジル保健省が新型コロナウイルス パネルデータを通じて発表(4月25日(土)16時)した、同国で確認された新型コロナウイルス感染症の症例総数は前日が52,995人だったのに対し、58,509人になった。

Covid-19による死亡者は前日は3,670人だったが、4,016人になった。


続きを読む

ボサノヴァの創始者のひとり、ジョアン・ジルベルトが他界

7月6日(土)、ボサノヴァを創った音楽家の一人としても知られるジョアン・ジウベルト(ジルベルト)(88)がリオデジャネイロでこの世を去ったと、現地メディア「オ・グローボ」が伝えた。

ジョアンは同居していたというマリア・ド・セウ・ハリスと、世話人のアナという女性や彼の家族に看取られ自宅で息を引き取ったという。


続きを読む

ベッチ・カルヴァーリョの葬儀、ボタフォーゴで行われる

5月1日(水)、何百人ものファンや友人たちが歌手ベッチ・カルヴァーリョに別れを告げた。

サンビスタ(ベッチ)の遺体は、生前彼女がファンだったサッカーとレガッタで知られるボタフォーゴのクラブ本部にある迎賓サロンでベールにくるまれていた。


続きを読む