• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

7月27日(土)、28日(日)、29日(月)はブラジルざんまい!        その2「ブラジルの色」 サンバ、マクレレ、ボイブンバも!

29a939b9ec62a36e

ブラジルフェスティバルの余韻が冷めやらぬ中、7月27日(土)、28日(日)、29日(月)はブラジル関連イベントが3連発! 全部制覇しよう!

その2は7月28日(日)に、横浜市鶴見区で開催される「ブラジルの色」。

●ブラジル物産フェア(入場無料)
11:00~21:00 サルビアホール4Fロビー

●ミュージカル「ブラジルの色」
13:00~14:30 メインホール
18:30~20:00 メインホール

●トーク
14:45~15:15 観光と地方のお祭り/麻生雅人
15:30~16:00 ボサノヴァ/Willie Whopper
16:15~16:45 ブラジル経済の現状とブラジル市場の魅力/萩島貴

●ワークショップ
対象年齢6歳~11歳まで
入場券が必要、お子様一人につき保護者一人無料で入場できます
ワークショップ参加のお子様は動きやすい格好で、室内シューズをお持ちください
15:10~16:00 サンバダンス/ジョルジ
16:10~17:00 パンデイロ/フランシス・シウヴァ
17:10~18:00 カポエイラ/ネギーニョ

The colors of Brazil 3

<ミュージカル「ブラジルの色」The Colors Of Brazil>
歌とダンスで、ブラジル各地に伝わる伝統芸能を紹介します。

○「Trem das Onze(11時の汽車)」
※サンパウロのサンバの代表的な曲。

○Carmen Miranda カルメン・ミランダ(ダンス)
※アメリカ合衆国に渡り、映画界でも活躍した歌手をテーマにしたダンス。

○ブラジル各地方の歌~歌手/Wilma(ヴィウマ)
「Na Baixa do Sapateiro」バイーア
「Peixe Vivo」ミナスジェライス
「未定」サンパウロ
「Mulher Redeira」セアラー
「Festa do Interior」ペルナンブッコ
「Cidade Maravilhosa」リオデジャネイロ

○Noel Rosa ノエウ・ホーザとAtaulfo Alvesアタウッフォ・アウヴィス
に捧ぐ~歌手/Wilma(ヴィウマ)
※サンバの偉大なる歌手、作曲2名の名曲集。

○Pau de Fita パウ・ヂ・フィッタ~Jardineira ジャルヂネイラ(ダンス)
※セアラー、ミナス、サンパウロ、リオグランヂドスウ、サンタカタリーナなどブラジル各地に伝わるヨーロッパ由来のダンス。ジャルヂネイラは南部が有名。

○Luiz Gonzagaルイス・ゴンザーガに捧ぐ
※“バイアォンの王様”ルイス・ゴンザーガの名曲集。

○Boi Buma ボイ・ブンバの伝説
※ブラジル全土に伝わる「牛」と「先住民族」、「復活」を題材にした伝統芸能「ブンバ・メウ・ボイ」を題材にしたダンス。

お祭りの規模や呼び名は地方によって異なります。今回は、パリンチンスの「ボイ・ブンバ」、サンルイスなどの「ブンバ・メウ・ボイ」をミックスしたスタイル。下の写真はパリンチンスで行われるボイ・ブンバに登場する先住民族の役。

○Sincretismo シクレチズモ
※アフリカ由来の文化を背景に生まれた原始宗教カンドンブレーの神々に捧げたダンス。

○Capoeira カポエィラ
※おなじみカポエィラと、アフリカ由来の剣劇マクレレのダンス。

○ボサノヴァの時代
※バンドによるボサノヴァ演奏。

○リオのカーニバル
※カーニバルにまつわるダンス、バトゥカーダ。

○フィーナーレ

boiparintins

<会場>
横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール
横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内
045-511-5711

http://salvia-hall.jp/

JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩2分
京浜本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2分
「シークレイン」のマークが目印、有料駐車場もあり

<入場料>
大人(18歳以上) 3,000円
小、中、高校生(12歳~17歳未満)2,000円
6歳~11歳まで(ワークショップ参加費込み)1,500円
団体(20名以上)、60歳以上 一人2,800円

チケットコール
090-3336-2858
03-5746-0900

Facebook

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%89%B2/519762281393543

主催/CC Corporation/Sabia Art Brazil

(文/麻生雅人)
(写真/Antonio Milena – ABr – vert.31)

このエントリーをはてなブックマークに追加