• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオのカーニバル、3日目の3番手サン・クレメンチ

906048- São Clemente

3月2日(月)付け「G1」(電子版)などが伝えたリオのカーニバル、3日目の様子より。3番手は、毎年社会的なテーマを取り上げるSão Clemente サン・クレメンチの登場。

今年は、サンバを育んだ「ファヴェーラ」の歴史をテーマに取り上げて、リオに初めてできたファヴェーラと考えられているMorro da Providência モーホ・ド・プロヴィデンシア、ファンキが流行る現代の姿までを描いた。

コミサォン・ヂ・フレンチは、1896~97年にバイーア州で起きたカヌードス戦争を紹介。アレゴリアには、民衆を率いたAntônio Conselheiro アントニオ・コンセリェイロの像がそびえていた。カヌードス戦争に端を発した、現在”コムニダーヂ(コミュニティ)”と呼ばれる低所得者層の居住区の通称名”ファヴェーラ”の由来が、まずは紹介された。

906050- São Clemente

リオのファヴェーラ名物でもある、Churrasco na Laje シュハスコ・ナ・ラジと呼ばれる家屋の屋上で行われるシュハスコ(サンバ、ファンキ、レゲトンなどと一緒に楽しむ)など、ファヴェーラの文化も紹介した。

行進の演出を手掛ける監督マックス・ロペスは「これは大胆な、前例のない試みです。サンバはファヴェーラで作られたのに、(カーニバルで)誰もファヴェーラについて語っていません」と語った。

906052- São Clemente

(文/麻生雅人、写真/Fernando Frazão/Agência Brasil)

■関連記事
リオのカーニバル、3日目はグルーポ・エスペシアウ6組が行進
リオのカーニバル、3日目の6番手ベイジャ・フロール
リオのカーニバル、3日目の5番手サウゲイロ
リオのカーニバル、3日目の4番手マンゲイラ
リオのカーニバル、2日目はセリエAの9組が行進。一番手はトラヂサォン

このエントリーをはてなブックマークに追加