• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ペルナンブッコ州のオフィシーナ・ブレナンで写真コンテスト開催

Cartazbrenand

5月18日(日)は、国際美術館デー。日本でも各地で美術館が様々なイベントを企画しているが、ブラジルでは2014年は5月12日(月)~18日(日)をブラジル美術館週間となる。

この週、ブラジル各地の美術館では様々な企画が催される。日本戦の決戦地のひとつペルナンブッコ州ヘシーフィ(レシフェ)からアクセス可能なヴァルゼア地区にあるオフィシーナ・ブレナンでは、「ブレナンの見方(ブレナンをどう見るか)」と題した写真キャンペーンを開催する。

オフィシーナ・ブレナンはセラミック・アーティスト、フランシスコ・ブレナンの工房、美術館。北東部の自然や森林地帯に伝わる伝説や世界中の物語にインスパイアされたというブレナンの生み出すオブジェは、奇奇怪怪なものから微笑ましいものまで、幻想的な作品がずらり。そんなブレナンの作品を、あなたならどう写真におさめるか? というイベントだ。

参加資格は、すべてのオフィシーナ・ブレナンの来場者で、「#olharbrennand」を併記してインスタグラムかFacebookで撮った写真を公開可能な人。応募写真の中から50点が選ばれ、インスタグラムとFacebookで公開される。

選ばれた50作品の中から、さらに10作品が選ばれ、上位3名に商品が授与される。3位はセラミック杯、2位はフルーツ入れ、1位はセラミック装飾の器。

ファイナリスト10作品はフランシスコ・ブレナンによって選考され、ペルナンブッコ州フォトクラブによって、オフィシーナ・ブレナンの中にあるデボラ・ブレナン劇場にて2014年に内に1か月間、展示される。

コンテストのインフォーメーションはartebrennand@gmail.comもしくは電話3271 2466へ。

また、5月17日には15時からデボラ・ブレナン劇場にてフランシスコ・クリバリによる「写真とアート」をテーマにした講演が開催される。

「オフィシーナ・ブレナン」
Propriedade Santos Cosme e Damião s/n, Várzea, Recife – PE, 50740-970
プロプリエダーヂ・サントス・コスミ・イ・ダミアォン s/n ヴァルゼア、ヘシーフィ、ペルナンブッコ
開館時間:月曜~木曜quinta 8時~17時、金曜8時~16時、土曜・日曜10時~17時
入場料:一般10ヘアイス(レアル)、学生など特別料金5ヘアイス(レアル)、

http://www.brennand.com.br/

※ブレナンカフェの営業時間も同様

(文/麻生雅人、写真提供/オフィシーナ・ブレナン)

■関連記事
ブラジルW杯 日本初戦の開催都市ヘシーフィ(レシフェ)のサッカー事情について
W杯2014、日本が初戦を戦うヘシーフィ(レシフェ)とは
ベロオリゾンチで現代アート三昧(3)「イニョチン」
熱帯の森美術館「イニョチン」データ編
ヘシーフィ(レシフェ)のアフーダ・スタジアムで、投げられた便器に当たり観客が死亡。容疑者の弁護士がコメントを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加