• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

東海地方の人気スーパーマーケット「ザ・アミーゴス」は、食文化を通じた異文化交流ステーション

amigosB

Amigos アミーゴスはポルトガル語で「仲間たち」という意味。日本の人々も、世界中から集まってくる人々も、みんなが日本のなかで手を取り合って共に暮らしていけますように、という願いが込められているようだ。

「ザ・アミーゴス」は、ブラジルを中心としたラテンマーケット専門店としては、国内最大手。ブラジル人が多く住む東海3県に7店舗を展開している。

また、近隣にお店がないひとにためにも便利な通販ネットワークもある。品ぞろえはブラジル食品だけでなく、ペルー、フィリピンをはじめ、数十カ国の食材を扱う。世界各国の食材が揃うからか通販では東京からの注文も少なくなく、意外な顧客では、インターナショナルな料理を手掛けるシェフ達による利用もあるという。

amigosA

ブラジル人がこだわる肉に関しては、スーパーマーケットはもちろん、そんじょそこいらの肉の専門店を凌ぐ充実の品揃え。牛ではテール、イチボ、クッツピン、カイノミなどの希少部位(ただし入荷状況は日によって異なる)、心臓(ハツ)、胃袋(ハチノス)、レバー、豚の足や耳、尻尾、心臓、鶏もモミジ、心臓などが並ぶ。

モルタデーラ、リングイッサ、サラミとハムや腸詰めの種類も豊富だ。フェイジョアーダなどブラジル料理を作りたければ、必要な材料を丁寧に教えてくれる。

また、各店舗毎に地域ブラジル・コミュニティ内でのイベントなども主催しているので、買い物つ いでにブラジルイベントを楽しむこともできる。また不定期ながら、周辺地位域でブラジル人が運営する店舗に声をかけて、駐車場にてフリーマーケットを開催したりもしている。

ブラジル食材を活用した日常メニューの開発提案や、フードコーディネーターによる外食産業へのメニュー提案、各店舗内での試食会なども実施している。もはや単なる食料品店の枠を超えて、食文化を通じた異文化交流ステーションにもなりつつある。

各店舗は下記。

ザ・アミーゴス大高店   名古屋市緑区大高町上塩田26-1
ザ・アミーゴス岩屋店   愛知県豊橋市岩屋町岩屋下29-53
ザ・アミーゴス西尾店   愛知県西尾市下町神明下11
ザ・アミーゴス豊川店   愛知県豊川市蔵子6-12-11
ザ・アミーゴス大垣店   岐阜県大垣市河間町1-65
ザ・アミーゴス津店     三重県津市高茶屋小森町丸田392-4
ザ・アミーゴス四日市店  三重県四日市市笹川8-79

問合せ:052-625-5009

http://www.tele-amigos.com

(文/加藤元庸、写真/アイピーシーワールド)

■関連記事
名古屋ブラジルフェスタ 2014、ゲストはシダーヂ・ネグラ
渋谷肉横丁でシュラスコ(シュハスコ)!「ブラジリアン酒場 デビル」
2014年、名古屋のブラジルフェスティバルは6月7日(土)、8日(日)に開催
黒毛和牛のランプやエビ、ホタテも! 新たなシュハスコの名所「リオグランデ グリル」今日、4月23日オープン
サーティーワンがブラジルカラーをイメージしたシャーベット 「トリオ デ ジャネイロ」を6月から限定発売

このエントリーをはてなブックマークに追加