• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオ市の新女王にハファエラ・レモスさん(22)選ばれる

リオ市の女王

1965年、リオデジャネイロ市創設400周年を記念してリオ市の女王が選ばれてから50年。今年、市の創設450周年を祝う記念行事のひとつとして、新しいリオデジャネイロ市の女王が誕生した。現地メディア(「G1」1月19日づけ)が伝えている。

コンテストのファイナル選考は1月17日(土)にジョアン・ノゲイラ文化センターにて行われた。新女王はリオ市創設500年までの50年、カリオカの女王を務めるという。

市内33地区の各代表の中から、新たにリオデジャネイロの女王に選ばれたのは、リオ市内で最大のファヴェーラがあるホッシーニャ地区代表のモレーナ、ハファエラ・レモスさん(22)。リオ市が450年を迎える3月1日の記念式典で正式にリオ市の女王を拝命する。

リオ市の女王は美しさだけでなく、市についての歴史に関する知識も口答試験で問われたが、ハファエラさんは「カリオカ」の語源がトゥピ語にあることも認識していた。

女王の王冠は、リオ市400年に選ばれた女王ソランジ・ゴメスさんからハファエラさんに受け渡された。また女王に選ばれた栄誉を称えて、ハファエラさんには新車1台と、コパカバーナ・パレス1泊宿泊券が贈られた。

(文/麻生雅人、写真/Mariana Vianna/Divulgação)

■関連記事
サンパウロで今年2度目の公共料金値上げ反対デモ
ある日突然、アマゾンの密林のど真ん中に放り込まれた気分を味わえる!?  映画「アマゾン大冒険」
インドネシアで極刑判決を受けていたブラジル人の死刑が執行に。ブラジル人が国外で犯罪による死刑を執行されたのは初
ブラジル政府、インドネシアでのブラジル人死刑執行に抗議。駐インドネシアの大使を召還
【ブラジル】消えゆく先住民族文化。15年後には先住民族言語の30%が消滅か

このエントリーをはてなブックマークに追加