• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

いよいよ開幕、ブラジルリーグ(ブラジレイラォン)。2015年の日本での放送もスタート

2014年のブラジレイラォンの覇者クルゼイロ

サッカー王国ブラジルが誇るトップリーグの闘い、ブラジレイラォン(ブラジル全国選手権、ブラジルリーグ)がいよいよ開幕する。

「ここまで見てきた3シーズンで思うブラジルリーグ。フットボールの<本質>と<原点>がブラジルサッカーにはあると感じています。具体的には3つの点を強く感じます」

ブラジルリーグ(ブラジレイラォン)を日本で放送して4年目になるテレ朝チャンネル2で、実況を担当する中村義昭アナウンサーは言う。

「『どんなことをしても試合には絶対に勝つ!』、『目の前の相手にどんなことがあっても絶対に勝つ!』、『1対1では真っ向勝負してその上で勝つ!』。この3点です。昔、ラモス瑠偉さんが『遊びのジャンケンでも負けることが許せない』なんて言っていたエピソードがありますが、ブラジルリーグを見ていると、みんながラモスさんに見えてきますね。勝負に徹する姿が非常に魅力的で、見ていて熱くなります」

そんな中村アナによるブラジルリーグ2015の予想は...。

「リベルタドーレスカップに出場する前年の上位チームはその過密日程から、リーグ開幕当初はコンディショニングが難しくなかなか結果を出せないことが多いなと感じています。結局それが最後まで響き、2シーズン連続で好結果を出すことが大変厳しいのがブラジルリーグという印象があります」

「しかし、クルゼイロはそんな過酷な環境の中、2年連続でブラジルリーグを制するという、とてつもないパフォーマンスを見せました。しかも2014年は、2013年の勝ち点76を4も上回る勝ち点80での圧倒的な優勝。これはとてつもなくすごいことだと思います」

そんな経緯から、今シーズン、中村アナが期待するのはクルゼイロの3連覇だという。

「3連覇が実現すれば2006~2008年のサンパウロ以来ということになります。2013年は<内容より結果>というような現実重視の堅実サッカーで頂点に立ちましたが、2014年は持ち味の堅守に加え、リカルド・グラールとマルセロ・モレーノという2枚看板がゴールを量産して他を圧倒しました。今年は選手の移籍もあり、また違った陣容になりますがクルゼイロがどんなサッカーを魅せるか楽しみです」

そして、「ストップ・ザ・クルゼイロ」...どのチームがクルゼイロの3連覇を阻むのかももうひとつの見所だ。

「最右翼はタレント軍団サンパウロとコリンチャンスかと思っています。さらに、昨シーズンの得点王フレッジを擁するフルミネンセの奮起にも期待したい! 1部に戻ってきたバスコが1年目からプライドを見せられるのかというのも楽しみですね。いよいよ始まる<世界一の負けず嫌いたちが創り出す夢空間>。楽しみで仕方ないですね!」

また、次世代のスター選手を見つけ出すのもブラジルリーグの楽しみのひとつだとか(次ページへつづく)。

(文/加藤元庸、写真提供/アフロ)
写真は2014年のブラジレイラォンの覇者クルゼイロ

■関連記事
南米選手権に挑むセレソン・ブラジレイラ招集選手発表
インテルナシオナウがカンピオナート・ガウーショ2015を制す
リオグランジドスウ州リーグ決勝でも取り入れられた、両チームサポーターの混合エリア「トルシーダ・ミスタ」
「ぽるとがる」がアサイーのメロンパンを季節限定発売
ネイマール、メッシ、スアレスの南米トリオで102点。バルサの歴史を塗り替える

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加