• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルカーニバル2016、4月8日(金)~10日(日)に開催

imagem no palco800

昨年スタートした、お台場のシンボルプロムナード公園で開催されるブラジルカーニバル。2015年は3月27日(金)~29日(日)に開催されたが、今年は4月8日(金)~10日(日)の開催となる。

会場内では、昨年同様、シュハスコをはじめとするブラジル料理、雑貨販売等が行われるほか、ブラジル音楽のライヴやパフォーマンスなどの企画が繰り広げられる。トリックアート・コーナーではブラジルにちなんだトリックアートが展示される予定。

昨年との大きな変更点は、入場時にリストバンドが配布(有料、200円の予定)される点。リストバンドを購入することで、飲食物の購入や優先席でのステージ観覧が可能となる(※会場への入場自体は無料)。

昨年にひきつづき、飲食店ブースを対象にした部門別コンテスト「BRA 1」コンテストも開催される。2015年はシュハスコ部門で「カリオカ」、その他部門で「ビルミルク」などが受賞している。

ステージでは、各日ごとのテーマにあわせた出演者が登場する。テーマはそれぞれ、8日(金)が「ボサノヴァ」、9(土)が「ノルデスチ(北東部)」、10(日)が「リオ&サンバ」。

8日(金)のボサノヴァ・ステージの出演者は下記(主催者発表による)。

13:10~13:55
筒井タケオ
1973年、大阪出身。ボサノヴァやオリジナル曲をギター弾き語りで演奏。NHKみんなのうた「しまうまとライオン」。2015年、ホベルト・メネスカル、セルジオ・アウグストをはじめブラジル第一線の演奏家たちとレコーディング共演したアルバム『セグンド』を発表。今回はサポートメンバーに重久義明(key) 川満直哉(flute)を迎える。
ホームページ http://www.takeotsutsui.com
Youtube https://www.youtube.com/watch?v=E36InaoRNX4

14:10~14:55
ryosuke itoh e shiho
神楽坂大洋レコード店主夫妻(vo,g /flute, glocken) による親密な空気感にこだわったDUO。南米の歌手に日本語歌詞を提供したり、主催イベントの前座を務めたり。独特な着眼点によるカヴァーも好評。
ホームページ https://www.facebook.com/ryosuke-itoh-e-shiho-228334470571…/
Youtube https://www.youtube.com/watch?v=BZQ7T74KF4k

15:45~16:30
西澤沙苗
ボーカル&ギター。東京都出身。学生時代に様々な中南米音楽の魅力を知り、ボサノヴァに傾倒。ブラジル5都市を遊学。歌手エリス・レジーナ氏のバンドベーシスト、ルイザォン・マイア氏のバンドにて数年間経験を積む。2009年アルバム『虹色の音』、2016年『Bossa Saudade』リリース。
ホームページ http://www.sanaenishizawa.com/
youtube https://www.youtube.com/watch?v=fVH8ulfx05Y

17:15~18:00
野沢知子
ボーカル&ギター。2005年に『エンコントロ』、2010年に『幸せの花』の2枚のCDを発表。平和を感じさせる優美な声でボサノヴァを歌い綴る。共演の重久義明(Key)は70年代より多くのJ-popのアーティストと共演、ジャンルを越えて活動中。
ホームページ http://nozawatomoko.com/
Youtube https://www.youtube.com/watch?v=dPjUU2WN8eA

18:00~
Hellaine Bingold エライーニ・ビンゴウジ
クリチーバ市出身。現在は日本を拠点にMPB、ボサノヴァなどを歌う。MAY’S(ボーカルの片桐舞子とトラックメーカーの河井純一によるユニット)「WAになっておどろう ~ILE AIYE~(ポルトガル語 Ver.)」などに参加。

18:45~19:30
山本のりこ
兵庫県出身。2002年の1stアルバム『CALOR』以降、3作のソロアルバムを発表。弾き語りでのシンプルなボサノヴァにこだわりつつ、フォーキーな独自の世界観を表現する演奏で多くのファンを魅了している。

ブラジルカーニバル2016

「ブラジルカーニバル2016」
会場:シンボルプロムナード公園センタープロムナード セントラル広場
主催:フェスティバルコミュニケーション実行委員会
日時:2016年4月8日(金)~10日(日)、各日11:00~20:00
料金:入場無料。飲食と一部コンテンツは有料

(文/加藤元庸、写真提供/フェスティバルコミュニケーション実行委員会)

■関連記事
路上でイヤホン使用中の女性が銃で撃たれた理由とは
オリパラ開催地リオの「お冷」にご注意!? 消費者センター、飲食店の水質調査に乗り出す
オデブレヒトがブラジル石油公社との共同事業ブラスケンの持分を売却か?
オリパラ開催地、リオデジャネイロ案内1  ミュージアム巡り
H.I.S.がリオに支店を開店。日本の旅行会社として初出店

このエントリーをはてなブックマークに追加