• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル人のスキンシップ事情

ブラジル人のスキンシップ

日本人がカップルで食事に行き、カウンター席ではなくテーブル席に案内された場合には、通常、対面で座ることが多いですよね。

ところ変わって、ブラジルだとカップルは必ずと言っていいほど横並びに座ります。理由は単純で、そのほうが食事中にも恋人とスキンシップが取れるからなんです。

以前、大学生10人くらいの集まりの中に、日本人一人だけで突入したことがあります。車座になって、話をする集会だったのですが、その中のある男性(仮名:マリオ)が、隣にいる女性のヒザをさすったり、肩に腕を回して何やら楽しそうにしていました。

二人とは面識がなかったので、「ああ、二人は付き合ってるんだな」くらいに思っていたのですが、何度か顔を合わせている内に、どうもおかしいと思うようになりました。

皆のリーダー格らしいマリオは、別の日には例の女性とは離れて座り、今度は別の女性の手を握って、何やら楽しそうにしていたのです(次ページへつづく)。

(文/唐木真吾、写真/Tatí Martiniano/Flickr)

■関連記事
日本のブラジル愛好者へのお土産はコレで決まり!~フェイジョアーダ缶~
エドゥ・ロボ、45年ぶりの来日。息子ベナ・ロボと共演
カップルや夫婦での参加も。ピースフル! ビギナー向けフレスコボール大会
アサイーやピタヤなど、スーパーフードの炭酸飲料が登場
“ジウマ大統領弾劾”への抗議デモ、民主主義の尊守を訴える

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

1982年長野県生まれ。2005年に早稲田大学商学部を卒業後、監査法人に就職。2011年、社会人6年目に大学時代からの趣味であった海外一人旅が高じて、インドネシアのジョグジャカルタに4ヵ月間留学。帰国後、勤めていた監査法人を退職し、練馬のおんぼろ木造共同アパートを拠点にジャカルタでの就職活動を展開するも、予想外にもそれまで関係のなかったブラジルで働くことに。2012年からブラジル、ペルナンブーコ州ペトロリーナ在住。いまではすっかりブラジルの魅力にハマってしまいました。ブログ「ブラジル余話(http://tabatashingo.com/top/)」では、あまり日本人の居ないブラジル北東部のさらに内陸部からローカルな情報を発信しています。