ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【コラム】急遽ホスト国になったブラジルで、コパアメリカが開幕。開幕戦は、ネイマールの活躍でブラジルが快勝

昨年(2020年)からスポーツ界では、大きな大会がCOVID-19のパンデミックの影響を受け、中止や延期に追い込まれている。

東京オリンピック・パラリンピックだけでなく、昨年に開催が予定されていたサッカーの大きな2つの大会も、1年間延期されることになっていた。UEFA EURO(ヨーロッパ選手権)(以下ユーロ)とCONMEBOL コパアメリカ(南米選手権)(以下コパアメリカ)である。


続きを読む

【コラム】“タマリネイラの奇跡”の、その後

わたしのコラム 「普段着のサンバ、パゴーヂ ~よろこびの音楽をもとめてリオの旅」を読んでくださっていた方、みなさんQuanto tempo!(お久しぶりです!)Viviane(ヴィヴィアーニ)です。

最終回の「タマリネイラの奇跡」を書いたのが2018年9月末なのですが、その時にわたしはこう書きました。


続きを読む

ブラジル全国選手権、フラメンゴが連覇。勝利に導いた新監督ホジェリオ・セニとは

ブラジル全国選手権は、昨シーズンに続きフラメンゴが連覇した。

昨(2019)シーズンのフラメンゴは、ポルトガル人のジョルジ・ジェズスが監督を務め、リオデジャネイロ州選手権、ブラジル全国選手権、コパ・リベルタドーレスの3冠を達成した。


続きを読む

2020シーズン終了、パウメイラスはコパドブラジルを制覇で3冠達成。2021選手権は各州でスタート

3月7日(日)のコパドブラジル決勝のセカンドレグを終え、ブラジルサッカーの2020シーズンが終了した。

新型コロナウイルスによるパンデミックの影響により大幅にスケジュールが延期され、通常より3か月遅れはしたが、無事に全日程を終了することができた。


続きを読む

クラブW杯2020、 南米王者パウメイラスは3位決定戦も勝てず。全敗で大会終える

カタールで開催されていたFIFAクラブワールドカップ(以下、クラブW杯)2020は、2月11日(木)(日本時間12日(日))に行われた決勝戦と3位決定戦で閉幕した。

優勝は、大方の予想通り、ヨーロッパ王者のバイエルン(ドイツ)だった。


続きを読む