• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「ブラフェス」の翌週は「ゴタフェス」こと五反田夏祭り2016

五反田 フェス ブラジル

7月24日(日)、ブラジル領事館が近くにあるJR五反田駅東口前の広場で、今年も「五反田夏祭り2016 ~GOTANDA Summer FESTIVAL~」(ゴタフェス)が開催される。

メインステージでブラジル音楽やフラダンス、チアリーディングなどのパフォーマンスが予定されているほか、地元の人気店やブラジル食材などの屋台が並ぶ。

ゴタフェスがスタートしたのはワールドカップブラジル大会が開催された2014年のこと。初年度は「五反田ブラジル祭り2014」としてスタートした。2015年は「五反田オーシャン祭」、2016年は「五反田夏祭り2016 ~GOTANDA Summer FESTIVAL~」となった。

会場がブラジル領事館の近くということもあり、初年度から日伯交流はイベントのテーマのひとつとして掲げられているのがゴタフェスの特色の一つ。ただしステージでのアトラクションや飲食店ブースはブラジル一色ではなく多様。約30件が並ぶ飲食ブースでは、地元、五反田の人気店が集結するのもゴタフェスの楽しみのひとつだ。

数量限定で販売される「極上厚切りベーコン」(500円)、カフェ&バーの「EARTH CAFE」のジャークチキントルティーヤラップサンド(500円)、「東京チキン」の骨付チキンの炭火焼き(500円)などの人気メニューに加え、”赤から鍋”でおなじみの「赤から」や今年オープンしたばかりの鶏肉(かしわ)ステーキが名物の「噂のばかたれ」も出店するとのこと。

ブラジル食材では、ミナスチーズの「ビルミルク」が出店。また、代々木公園のブラジルフェスティバルにも出店した「トゥルマ・ダ・モニカ」のブースも登場する。

フェスのフィナーレではサンバヘギのAlawodudu(アラウォドゥドゥ)が会場をパレードする予定。

「五反田夏祭り2016 ~GOTANDA Summer FESTIVAL~」は7月24日(日)、五反田駅東口ロータリー特設会場にて11時から19時まで開催。出店屋台やメニュー、イベントなどの詳細はフェスのFB(https://m.facebook.com/gotafes/)を参照。

(写真・文/麻生雅人)
写真は2015年の「五反田オーシャン祭」

■関連記事
「五反田ブラジル祭り2014」、炎天下でも盛況。ネイマール・ソーセージも登場
田中克佳写真展「麗しき街 リオデジャネイロ」を開催中
リオのコパカバーナ海岸に五輪のオブジェ、設置される
グラヴィオーラ味も。「ぷっちょ」新製品はブラジルをイメージ!?
ブラフェスにモニカ、セボリーニャ、カスカォン、マガリが出演

このエントリーをはてなブックマークに追加