• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ダニ&デボラ・グルジェウ・クアルテート、今週末からブルーノート東京で公演

ダニ&デボラ・グルジェウ

11月6日(日)と7日(月)、ブルーノート東京(東京・青山)でダニ&デボラ・グルジェウ(グルジェル)・クアルテートの来日公演が行われる。

ダニ&デボラ・グルジェウ・クアルテートは、ヴォーカルのダニ・グルジェウとピアノのデボラ・グルジェウの母娘(おやこ)、ダニの公私に渡るパートナー、チアゴ・ハベーロ(ドラムス)、ベースのシヂエウ・ヴィエイラによるカルテット。

サンバやジャズサンバをはじめとする多様なブラジル音楽を、ジャズの即興演奏、クラシック音楽の技法などを融合させた演奏で聴かせるグループだ。

来日直前の10月末に発売された、「ウン」、「ルース」、「ガーハ」に続く4枚目のオリジナル・アルバム「DDG4」でも、確かな技術に支えられた、かつみずみずしくキュートでグルーヴィな演奏を披露している。ダニ・グルジェウによる、声を楽器として自在に操るスキャットも相変わらずスリリング。

オリジナル曲とならび、毎回アルバムでは古今東西の有名曲をダニ&デボラ・グルジェウ・クアルテート流にアレンジしたカヴァー曲が収録されているのも楽しみのひとつ。「DDG4」では、バイーア州の情景を歌ったドリヴァウ・カイーミの名曲「ヴァタパー」などブラジルのポップス界におけるスタンダード曲を、サンバのグルーヴを音数少なく簡素にデフォルメしながらグルーヴィな間を聴かせるアレンジで演奏。音楽に対する遊び心と創造性を、相変わらず見せつけてくれている。

バンドは今月初頭より大阪・ビルボードと鎌倉・cafe vivement dimancheでの公演を成功させており、ブルーノート東京でツアーを締めくくる。

ダニ&デボラ・グルジェウ・クアルテート

11月6日(日)
1st Open16:00pm Start17:00pm /2nd Open19:00pm Start20:00pm
11月7日(月)
1st Open17:30pm Start18:30pm /2nd Open20:20pm Start21:00pm

6800円(税込)※Jam Session会員+1名様はミュージック・チャージ半額(予約は電話にて TEL:03-5485-0088)

公演詳細はブルーノート東京HP(http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/dani-debora/)を参照。

ダニ&グルジェウ

(文/麻生雅人、写真提供/Rambling RECORDS)
アルバム「DDG4」国内版はRambling RECORDSより発売

■関連記事
日本人ボサノヴァ歌手ミカ・ダ・シルヴァさんがソロCDデビュー
コパカバーナ海岸やサンパウロ市街地にゾンビが大量発生!?
「死者の日」リオデジャネイロ、最高気温38.6℃を記録
北東部の雨不足、水力発電にも影響
ブラジル中流階級の若者犯罪集団、偽札をネットで売買

このエントリーをはてなブックマークに追加