• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ジーコとJリーグの村井理事長、シャペコエンセ会長らと会談

シャペコエンセ

3月31日(金)の午後の早めの時間、Jリーグの村井満理事長がジーコ元日本代表監督とともにサンタカタリーナ州シャペコ市を訪問したと、現地メディア「グローボ・エスポルチ」が伝えている。

両者は空港で、同市を拠点とするサッカー・チーム、シャペコエンセの運営者たちと会談を行ったという。

会談に出席したのはシャペコエンセのプリニオ・ダヴィ・ジ・ネス・フィーリョ会長、イヴァン・トゾ副会長、シャペコ市のルシアーノ・シャペコ市長、シャペコエンセのジョアン・ダヴィ・ジ・ネス・マーケティング部長。

シャペコエンセ

村井理事長は、日本のファンが、2016年11月28日のラミア航空機の墜落事故の71名の犠牲者に捧げた追悼メッセージを記したカードを贈り、カードには日本でも活躍したエヴェルトン・ケンペスへの感謝の言葉や、シャペコエンセへの励ましの言葉が記されていたという。

空港で「グローボ・エスポルチ」のインタビューに答えたジーコは、日本とシャペコエンセはより関係を親密にしていくと語った。

「Jリーグの理事はシャペコエンセを応援するために、日本でキャンペーンを行い両国の橋渡しをします。8月15日には『スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMA』へのシャペコエンセの参加が決まっています。また別のコンペティションのためU-18チームも招待しましす」(ジーコ)

地元紙「ジアリオ・カタリネンシ」によると村井理事長は会談で、12月に日本で、国外の4チームと国内の4チームが対戦するユースチームのトーナメントを行い、これにシャペコエンセを招待すると語ったという。

その後ジーコはのホーム、アレーナ・コンダを訪問。自身の名前の入ったユニフォームをプレゼントされた。

(文/麻生雅人、写真/Silri Freitas/Chapecoense)

■関連記事
コロンビアで航空機墜落事故。追悼 すべてのシャペコエンセの選手・チーム関係者へ
2017年サンバカーニバル美女ダンサー、パフォーマー写真集SP編
ブラインドサッカー、日本代表vsブラジル代表の国際親善試合開催
京都のフットサルスクール、クラウドファンディングで支援募る
Jリーガーから実業家へ。新たなフィールドで活躍する岡ファビオ

このエントリーをはてなブックマークに追加