• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

クプアスとグラヴィオーラのカクテルCAIPISODA(カイピソーダ)、ブラジルフェスティバル2017でデビュー

ブラジルフェスティバル フルッタフルッタ

アマゾンフルーツの専門メーカー、フルッタフルッタは、2017年7月15日(土)と16日(日)に代々木公園で開催される「第12回ブラジルフェスティバル」に今年も出店する。出店にあたり、販売メニューを公表した。

同社は毎年、ブラフェスならではのオリジナル新メニューを開発して会場限定で販売している。今年はブラジルフェスティバルで人気のシュラスコ(ブラジル流バーベキュー)と相性の良いカクテルとして、ブラジルを代表する蒸留酒カシャッサをハイボール風に仕上げたCAIPISODA(カイピソーダ)を限定発売する。

また同社ブースではこのほかにも、アサイービールや、アサイーの濃度にこだわったアサイーボウルとスムージーなど、ブラジル生まれのアマゾンフルーツの美味しさを追求したメニューなどが並ぶ。

クプアス カシャッサ

CAIPISODA(カイピソーダ)は、個性的な風味をもつアマゾンフルーツのクプアスとグラヴィオーラをプラスし、さらにカットフルーツをトッピングした、フルッタフルッタならではのカクテルとのこと。

「ごろっとマンゴースパークリング with クプアス」、「ごろっとラズベリースパークリング wirh グラヴィオーラ」の2種類が登場する。

カカオの仲間のアマゾンフルーツで、神秘的な香りをもつクプアスはカシャッサとの相性は抜群なのは、2015年のブラジルフェスティバルでフルッタフルッタが販売したカクテル「バチーダ・ジ・クプアス」でも実証済みだ。この組み合わせが今年ははCAIPISODA(カイピソーダ)という姿で降臨する。

そしてヨーグルトと甘いリンゴを混ぜたような甘酸っぱさのグラヴィオーラは、ブラジルフェスティバル初登場。こちらのCAIPISODA(カイピソーダ)は、マンゴーやラズベリーをトッピングし、夏のイベントにふさわしいフレッシュでジューシーな一杯に仕上がっているとのこと。

また「ごろっとマンゴースパークリング with クプアス」、「ごろっとラズベリースパークリング wirh グラヴィオーラ」は、「第12回ブラジルフェスティバル」で開催される「第一回カシャッサ・カクテル・グランプリ
」のエントリー・カクテルでもある。

アサイービール

アサイービールは、アサイービネガー入りのビア・カクテル。ビールと“お酢”は意外なコンビネーションながら、アサイービネガーの甘酸っぱさとフルーティーさによりホップの苦味が和らぎ、さらに味わい深いビールとなっているという。アサイーのポリフェノールで泡までピンク色に染まり、見た目も可愛いビア・カクテルに仕上がっている。

濃厚アサイー スムージー

「濃厚アサイーボウル」はフルッタフルッタ特製濃厚アサイーボウルのグレードアップ・バージョン。濃厚さを極めたアサイーに、「フルッタフルッタ アサイーカフェ 渋谷ヒカリエShinQs店」で人気のグラノーラとフルーツ、そして盛り放題のココナッツで豪快に仕上げるという逸品。

「濃厚アサイースムージーバナナ」は、これ以上ないというほど濃厚感、ボディ感たっぷりのアサイースムージー。「フルッタフルッタ史上最濃!?」(フルッタフルッタ)とのこと。

コールドプレスジュース

さらに、暑い(そして熱い)ブラジルフェスティバルの会場で、クールダウンと栄養補給に役立ってくれそうなのが「コールドプレスジュース」だ。

「鮮度=非加熱」をコンセプトにした<非加熱コールドプレス製法>により、これまでにない鮮度を実現した進化形コールドプレス・ジュース。「アサイー・ピタヤ・ビーツ」、「グリーングァバ・ほうれん草」、「マンゴー・パッション」の3種類を、搾りたて感覚の鮮度と美味しさで届ける。

「第12回ブラジルフェスティバル」
会場:東京都代々木公園イベント広場
2017年7月15日(土)、16日(日)11:00~20:00
フルッタフルッタのブース番号:A5、A6
公式サイト:http://www.festivalbrasil.jp/

(文/麻生雅人、写真提供/フルッタフルッタ)

■関連記事
ブラジルフェスティバルで「第一回カシャッサ・カクテル・グランプリ」開催! スイカやシークァーサーのカイピリーニャも登場
ブラジルフェスティバル2017、いよいよ今週末開催
ラモス瑠偉、かたせ梨乃が2017年ベストプラチナエイジストに選ばれる
ダニ&デボラ・グルジェウ・クアルテート、3年連続で来日公演。今年はト・ブランヂリオーニが共演
カイピリーニャのトラディショナル・スタイル・レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加