ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

東京国際ユース(U-14)サッカー大会にコリンチャンス参戦!

コリンチャンスU14

コリンチャンスは1次ラウンド初戦でベルリンと対戦し2-1で白星スタートを飾った。2日目には東京ヴェルディを3-0で破り、宮城県とは2-2で引き分けて、予選リーグ首位で決勝へと進んだ。

準決勝に挑んだコリンチャンスはソウルと対戦。

先制点を許しこのまま敗戦かと思われた後半ロスタイム。サッカー王国ブラジルとしての威信、そしてブラジル最大のクラブ、コリンチャンスとしての意地を見せ、同点に追いついた。

その後、PK戦でソウルを見事に破り決勝に進出した。

決勝では、準決勝で前回優勝のボカ・ジュニアーズを同じくPK戦で破った今大会ダークホースのカイロと対戦。会場には予選同様、日本中に在住の熱狂的なコリンチアーノが応援に多数詰め掛け、選手を鼓舞した。

しかし試合は勢いに勝るカイロが勝利を収め、コリンチャンスは準優勝で大会の幕を閉じた。

コリンチャンス

サッカー大国ブラジルとして優勝を義務付けられていたコリンチャンスU-14チームは、残念ながら決勝で涙をのむ結果となったが、2020年東京オリンピック・パラリンピックの年に再び日本に帰ってくることを誓ってブラジルへの帰路に就いた。

試合の詳しい結果は大会ホームページを参照(http://tokyo-u14.com/)。

(写真・文/平松伸行/ノブライズ

■関連記事
ブラジルで一番サッカーが盛り上がる日。ブラジル全土で一斉に行われた各州選手権優勝決定戦
いよいよ開幕、ブラジレイラォン。2015年の日本での放送もスタート
南米選手権に挑むセレソン・ブラジレイラ招集選手発表
インテルナシオナウがカンピオナート・ガウーショ2015を制す
FIAフォーミュラE選手権、第7戦モナコ モンテカルロ大会開催

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加