ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

航空機の発着遅延状況、世界中で比較するとブラジルは実は優秀!? ブラジルの10空港、4航空会社が「定刻発着」で高評価

ペルナンブッコ州ヘシーフィ

<空港の規模別ランキング>

年間利用者数2000万~3000万人の主要国際空港ではグアルーリョスが79.7%で11位に入った。最も高かったのは米国ミネアポリスの85.72%だった。

年間利用者1000万~2000万人の空港グループでは、ブラジリアが4位(84.58%)、ガレオンが5位(84.25%)、コンゴーニャスが9位(82.32%)にランクインした。このカテゴリーでの1位は日本の伊丹(88.45%)だった。

年間利用者500万~1000万人のカテゴリーでは、4位にコンフィンス(84.96%)、7位にサントス・デュモン(84.33%)、12位にヴィラコポス(83.14%)がランクインした。1位は英国バーミンガム(89.52%)だった。

年間利用者250万~500万人のカテゴリーでは14位にクリチーバ(84.65%)、17位にヘシーフィ(83.61%)、20位にポルト・アレグリ(83.45%)がランクインした。1位はカナリア諸島テネリフェ・ノルテ(90.05%)だった。

航空会社別ランキングでは、日本の航空会社が1位となった。

(次ページへつづく)

(文/原田 侑、写真/Ana Araújo/produção Faquini)
写真はヘシーフィのグアララペス空港

■関連記事
エミレーツ航空とゴウ航空、マイルやコードシェアなどで提携
エミレーツ、3月からサンパウロ線にエアバスA380型機を導入
「国債格付引き下げは経済成長に影響なし」。メイレリス財務相がコメント
コパカバーナ海岸の年越しイベント観客数、市の予想を下回る
エミレーツ航空、ブラジル就航10周年迎える

1 2 3 4
このエントリーをはてなブックマークに追加