ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの新型コロナウイルス感染者数、各州のデータ(3月31日)

ブラジル保健省が発表した3月30日(日)17時の時点での同国における新型コロナウイルス感染症による死者は、201名に達した。

確認された症例の総数は前日が4,579人だったのに対し、5,717人になった。

サンパウロ市をはじめ複数の都市で、新型コロナウイルスを軽視する発言を繰り返すジャイール・ボウソナロ大統領に対し、夜8時に各家庭のバルコニーなどで鍋(パネーラ)をたたいて抗議をする“パネラッソ”と呼ばれる運動が連日続けられている。抗議運動は3月31日で15日目となった。


続きを読む

3月31日、イタリアで有名アーティストたちが“ライヴ・エイド”を実施

3月31日(火)に数十名のイタリアのアーティストたちが、新型コロナウイルスとの闘いで自宅にこもる市民を励ますと同時に、防災局の活動資金を援助するため、テレビ、ラジオ、インターネットを通じて特別放送されるチャリティ音楽番組に参加すると、ブラジルのメディア「ITOE」が伝えている。


続きを読む

ブラジルの新型コロナウイルス感染者数、各州のデータ(3月30日)

ブラジル保健省が発表した3月30日(日)17時の時点での同国における新型コロナウイルス感染症による死者は、159名に達した。

確認された症例の総数は前日が4,256人だったのに対し、4,579人になった。

ブラジル保健省が3月30日に発表した州別の感染者の数は以下。


続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大予防政策で。リオデジャネイロのサンバカーニバル会場が、路上生活者の仮設住宅に変身

ブラジルのリオデジャネイロ市のマルセロ・クリヴェッツラ市長は3月29日(日)の会見発表で、新型コロナウイルス感染拡大の防ぐ政策のひとつとして、リオのサンバカーニバルの行進会場「サンボードロモ」の施設内に仮説ベットを設置して、路上生活者を保護するための収容を開始すると発表した。


続きを読む

【ブラジル】新型コロナウイルス感染症の病床不足対策で、競技場や見本市会場が野外病院に

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う病床不足に対応するため、ブラジルでは各都市でサッカースタジアムなどの競技施設や大型見本市会場などにベットや医療器具を設置して、野外病院として機能させる準備が進められている。現地メディア「G1」、「グローボ・エスポルチ」、「uol」などが伝えている。


続きを読む