ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ABC ジャパン、ブラジルを探求するオンラインイベントをスタート

多文化のまち横浜市鶴見区を拠点に、外国につながる子どもたちが安心して学べる場を提供し、外国人が社会で自立して生活していくためのサポートを行っているABCジャパンが、ブラジルをより深く知るためのオンラインイベントのシリーズをスタートする。

日本人と外国人が互いに理解し合い、助け合いながら暮らしていける社会づくりを目指して活動を続ける同団体は、これまでにもポルトガル語教室やカポエィラ教室などを開催している。


続きを読む

1月8日から開催「ミート&ストロベリーフェスティバル」にシュハスコ登場

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(港区海岸一丁目)のシェフズ ライブ キッチンのディナーブッフェに、20201年1月8日(金)からシュハスコ(シュラスコ)が登場する。

同ホテルは新年より、様々な肉を使ったボリューム満点のブッフェと苺を使った数々のスイーツブッフェが楽しめる「ミート&ストロベリーフェスティバル」を開催、そのディナータイムの看板メニューとしてシュハスコが登場する。


続きを読む

「カイピリーニャ」を作りながら歴史を知ろう!CCBJがオンラインセミナーを開催

在日ブラジル商工会議所は、ブラジルが誇るおいしいお酒に関するワークショップ型オンラインセミナーを開催いたします。

第一回は、ブラジルの国民的カクテル「カイピリーニャ」のオンラインセミナーを開催いたします。

ブラジルで生まれた「カイピリーニャ」が誕生したのは、20世紀の前半のこと。現在、猛威をふるい続けている新型コロナウィルスのパンデミックから約100年前に、世界中で多くの犠牲者を出したスペイン風邪が流行した1918年に、サンパウロの内陸で、この感染症の薬として飲まれたのがはじまりだといわれています(諸説ある中のひとつです)。


続きを読む

「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」<森の当番>がクラフトカシャッサを紹介

11月1日(日)に「ののあおやま民活棟」(東京都港区北青山3-4-3)の緑地エリアで開催される「BOSSA AOYAMA2020」。

会場内のフードトラック「森の当番」では、日本初登場となるクプアスのドライフルーツ「クプ」やアマゾン野生種カカオのニブ、アサイー&バナナドリンク、カイピリーニャ、クラフトカシャッサ(カシャッサ・アルテザナウ)各種が提供される。


続きを読む

BOSSA AOYAMA2020は渋谷と青山の2会場で開催。青山会場にはブラジルマルシェも登場

青山通りを起点とする4つの商店会と、駐日ブラジル大使館との共催で2008年に始まったフリーライヴイベント「BOSSA AOYAMA」。

16回目となる今年は、渋谷会場の「BOSSA AOYAMA in SHIBUYA」と、青山会場の「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」の2か所で開催される。


続きを読む