ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ボウソナロ議員の「レイプするほどの価値のない女」発言、「プログラマ・ド・ジョー」でもひと騒動

(12月)9日にジャイール・ボウソナロ(ボルソナロ)下院議員(進歩党・PP)が議会の席でマリア・ド・ロザリオ(ホザーリオ)下議に行った「あなたはレイプするほどの価値のない女だ」という発言。

この発言は、下院の倫理委員が懲戒処分をめぐる話し合いを求める事態にまで発展しているが、この話は思わぬところにも飛び火した。


続きを読む

バットマン、サンタクロースを手伝う

サンパウロ大学(USP)医学部付属クリニカス病院の外傷・整形外科研究所が12月8日(月)、サンタクロースの訪問を受けた。

親愛なるサンタはトナカイではなく、バットマンが運転するバットモービルに乗って病院に現われた。サンパウロ州政府の「ポータウ・ド・ゴヴェルノ・ド・エスタード・ジ・サンパウロ」(12月9日づけ)が伝えている。


続きを読む

ヨーロッパ、ブラジル、ロシアの女性の賃金は不当と国際労働機関(ILO)が公表

[ジュネーブ 5日 ロイター] – 12月4日(木)、国際労働機関(ILO)は世界中で職に就いている女性たちは、平均的に、同僚の男性に比べ、高い教育を受けていて経験もあり生産性が高いにもかかわらず、未だに給料は低いままであると発表した。


続きを読む

ブラジルの議会で男性市議の暴言を受け女性市議が”ショーツの乱”

「女性に対する暴力撤廃の国際デー」の11月25日(火)、セルジッペ州の州都アラカジューの市議会で、女性議員が同僚男性議員が行った女性蔑視発言にパンティを掲げて反抗する一幕が見られ、話題になった。

この行為を行ったのは、ルシマラ・パッソス市会議員(ブラジル共産党・PCdB)だ。


続きを読む

ブラジルで警官による殺人は1日平均6人以上

第8回伯国保安フォーラム(FESP)で公表されたデータによると、伯国(ブラジル)の警察は2009年~2013年の5年間で1日平均6人以上、総計1万1197人を殺しており、米国警察が過去30年で記録した1万1090人を上回ると11日付伯字各紙が発表した。


続きを読む