ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロ市内を走る何種類もの路線バス

ブラジルのサンパウロ市内には地下鉄の路線があらゆる方向に伸びています。しかし、それでも公共交通としての市民の足には、より多くの路線が走っているバスが不可欠。学生からお年寄りまで多くの人が、日常的にバスを利用しています。

そんなサンパウロには、さまざま種類のバスが走っています。普通のバス、トローリーバス、2車両連結バス、そして3車両連結バスまで。こんな電車みたいなバスは日本の狭い道路では無理ですね。私のデジカメに収めるのも一苦労。


続きを読む

日産、リオ五輪の聖歌リレーと共に走る「セントラ・ウニッキ」を公表

2016年の8月にリオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピックが開催されるブラジルでは、5月から、全国約500都市の街道や路上をめぐる聖火リレーがスタートする。

リレーと共に走るキャラバンキャラバンに参加する車のひとつである中型セダン車「セントラ・ウニッキ」の特別仕様車が、リオデジャネイロ市のジョッキークラブで発表された。7月3日、ブラジル日産が広報した。


続きを読む

ブラジル、第1四半期の自動車販売は前年同期比マイナス21%

TVグローボが7月2日、番組「ジョルナウ・ダ・グローボ」で報じたところによると、ブラジル世論調査・統計機関(IBOPE)の調査では5月のブラジル鉱工業生産指数は4月に比べて0.6%向上したという。

しかしながら前年同月比では8.8%悪化している。


続きを読む

ジウマ大統領、グーグル社を訪問。自動運転カーに試乗

アメリカ合衆国での滞在の最終日である7月1日(水)、ジウマ大統領はカリフォルニア州サンフランシスコのマウンテンヴューにあるグーグル社を訪問した。

ジウマ大統領はグーグル社にて、娘のパウラ・フセフィさんと共に、同社が進める新プロジェクトの、自動運転カーに試乗した。「アジェンシア・ブラジル」(7月2日づけ)が伝えている。


続きを読む

ブラジルで高級車の販売、昨年同期の18%増加

乗用車や軽量の商用車の販売が大幅に落ち、過剰在庫や生産調整、解雇やレイオフといった言葉が聞こえるブラジルの自動車業界。

しかしそんな中、高級車の販売は逆に伸びていると5月14日付「エスタード」紙が報じた。

国内で販売される高級車の70%を占めるドイツ系企業のアウディとBMW、メルセデス・ベンツの3社は、1~4月に、昨年同期の1万1807台を18%上回る1万3936台を販売した。


続きを読む