ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

アマゾンフルーツで健康力UP。「アマゾンプロテクター」とは!?

アサイーやクプアスをはじめとするアマゾンフルーツでおなじみ株式会社フルッタフルッタが、おいしいフルーツとビフィズス菌で健康力を高めることをコンセプトとする新シリーズ「アマゾンプロテクター」の発売を今月から開始する。

第一弾に選ばれたアマゾンフルーツは、アセロラ。ビタミンCが特徴のアセロラの果実ピューレとビフィズス菌を混合したスムージー「アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix」が2020年11月27日(金)に関東・中部・近畿地方で発売される。


続きを読む

日本初! クプアスのドライフルーツ「クプ」新発売。
「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」会場にて販売

今週末、11月1日(日)、東京・青山の街のど真ん中に再生された大規模緑地に駐在する「森の当番」で、アマゾンの「アグロエコロジー」ネットワークに参加する農家の手で育てられたアマゾンフルーツ、クプアスのドライフルーツが販売される。

「森の当番」は、「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の一環として、青山本来の豊かな自然を再生することも目的に創出される、約3,500平方メートルの大規模緑地に駐在する、当番制カフェスタンド。


続きを読む

BOSSA AOYAMA2020は渋谷と青山の2会場で開催。青山会場にはブラジルマルシェも登場

青山通りを起点とする4つの商店会と、駐日ブラジル大使館との共催で2008年に始まったフリーライヴイベント「BOSSA AOYAMA」。

16回目となる今年は、渋谷会場の「BOSSA AOYAMA in SHIBUYA」と、青山会場の「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」の2か所で開催される。


続きを読む

ブラジルのコーヒー農家支援プロジェクト、支援を募集中(9月22日まで)

日本でコーヒーの焙煎などにたずさわる有志メンバーが、新型コロナウィルスのパンデミックで打撃を受けているブラジルのコーヒー農家の支援を目的とするプロジェクトをクラウドファンディングで立ち上げている。

プロジェクトの概要は、まずメンバーの代表1名が直接ブラジルに渡り、ブラジル全土を飛び回り全国のコーヒー農園を視察して、この先、長期の視点でパートナーとしてコーヒー豆を日本に提供できそうな農園5社前後を選定して、帰国後、飲食業界の商談展示会に出展して選定したコーヒー農園と契約を結んでくれる店舗や流通業者を探すというもの。


続きを読む

9月はバルバッコア全店で、12歳以下のキッズはシュハスコセットが無料

シュハスカリーアのバルバッコアは全店で、9月1日(火)~30日(水)に、保護者同伴の12歳以下の客に、シュラスコセットを無料で提供するキャンペーンを実施する。

キャンペーンは曜日、時間帯を問わず行われる。このキャンペーンは主に、家族の食事会や子ども連れのママ友の食事会などを対象としたもので、12歳以下であれば中学生も対象となる。12歳以下の子どものみの来店や、子どものグループと少人数の保護者対象外となる。


続きを読む