ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【まんが】ブラジルあるある vol.6

お寿司やパネトーネをコーラと一緒に食べるブラジル人の味覚にはびっくり。食事時には必ず炭酸飲料を飲むブラジル人家庭も少なくない。

(文/ゆみりん)

■関連記事・ブラジルの新型コロナウイルスによる1日あたりの新規感染者、3万超える・ブラジル、新型コロナウイルスの感染者数、ロシアを抜いて世界2位に・ブラジルの新型コロナウイルス感染者数、60万人超える・パウリスタ大通りで、ボウソナーロ大統領を批判して民主主義を訴えるデモと、大統領を擁護して自粛解禁を訴えるデモが衝突・ブラジルの著名バーテンダーたちがオリジナルのアレンジ版カイピリーニャのレシピを公開。メストリ・デリヴァンはカクテル「家にいよう」を発表


続きを読む

ブラジルの著名バーテンダーたちがオリジナルのアレンジ版カイピリーニャのレシピを公開。メストリ・デリヴァンはカクテル「家にいよう」を発表

●Caipirinha clássica(クラシック・カイピリーニャ)

スタンダードなカイピリーニャを紹介するのは、名店「ヴェローゾ」の看板バーテンダーだったデウスデッチ・ジ・ソウザさん。2年前に独立して、現在は自身がオーナー兼バーテンダーを務める「エスキーナ・ジ・ソウザ」で腕を振るっている。


続きを読む

デリ&テイクアウトで、おうちでシュハスコ(シュラスコ)。
あの限定バーガーも!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策要請に伴いシュハスコ(シュラスコ)専門のレストランも現在は臨時休業を行っているが、一部の店で、デリバリーやテイクアウトのサービスを開始したり、営業時間を短縮してイートイン営業を再開する動きが出てきている。

シュハスコ(シュラスコ)は、牛肉を中心に、さまざまな部位の肉を専用のグリルでこんがり焼いて提供するブラジル式の焼肉料理。現在行われているデリバリーやテイクアウトでは、各レストランの専門の担当者がグリルした、さまざまな部位の肉を家庭などで楽しむことができる。


続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大、復活祭(パスコア)の卵型チョコレート市場にも影響

新型コロナウイルスのパンデミックは、ブラジルで、お菓子とチョコレートの市場が1年で最も忙しい時期のひとつであるパスコア(復活祭、イースター)の季節の経済動向にも影響を及ぼしている。現地メディア「ヴァロール」、「エザミ」、「トリブーナ」などが伝えている。


続きを読む

国際食品・飲料展示会「FOODEX JAPAN 2020」開催中止を発表

新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大を懸念して、国内外の見本市や展示会の中止や延期が相次ぐ中、一般社団法人日本能率協会は2月26日(水)、 3月10日(火)から13日(金)まで幕張メッセで開催を予定していた 「FOODEX JAPAN 2020」 の開催中止を発表した。


続きを読む