• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

僕たちだって暑いよ…。猛暑のリオで、動物たちもごはんはアイスキャンディー!?

アイス食べるくま

真夏のリオデジャネイロではほぼ連日30度を超える、記録的な猛暑日が続いている。年末年始はほぼ雨も降らず猛暑日が続いたことで、観光客もリオの熱気を、否が応でも満喫することとなった。

1月3日(金)付け「グローボ」によると、同日、リオ市西部のヴィラ・ミリタールで40.3度が、気候天候研究所によって公式に記録されたという。さらにはこの日、国立宇宙研究所(INPE)がアクセスする世界4.232カ所のポイントで収集したデータをもとに、天気予報気候研究センター(CPTEC)が発表した最も気温が高かった場所上位10位のうち、リオデジャネイロ州のポイントが6カ所も入っていたという。

ランキングでは10位の内、6カ所がリオ州、他に3カ所がブラジルで、唯一の国外がヴェネズエラのエル・ヴィギアだった。最も暑かったのはJacarepaguá ジャカレパグア(リオ州)で、体感温度は52度。2番目はジョイニヴィリ(サンタカタリーナ州)で、体感温度は51度だった。以下、カーボ・フリオ(リオ州)、サンタ・クルース(リオ州)、ガレオン空港(リオ州)、カンポ・ドス・アフォンソス(リオ州)、ジャカレアカンガ(パラー州)、バウルー(サンパウロ州)、エル・ヴィギア(ヴェネズエラ)、サントス・ドゥモン空港(リオ州)。

そんな猛暑の中、1月11日(土)、リオ市の動物園では、動物たちも水浴びを欠かせなかっただけでなく、エサも、氷づけの果物などが与えられたと「アジェンシア・ブラジル」が伝えた。

(文/麻生雅人、写真/Tomaz Silva/Agência Brasil)
1月11日、アイス果物をごはんに出してもらったくま。この日はチンパンジーも冷たいごはんをもらった

■関連記事
コルコバード列車、1月2日にはチケットの売り切れで大混雑
リオの各エスコーラ・ヂ・サンバがダンサーを募集中。
モシダーヂはシリコンで豊胸手術をしていない女性を募集!

ブラジルからごみのポイ捨てがなくなる!? リオでポイ捨て罰金制度施行
リオのイパネマ海岸にお弁当屋さんが出現。 その名も「Bentô Japaベントー・ジャパ」。
ワールドカップ期間、ファヴェーラの部屋貸します…。一泊120ヘアイス(レアル)約5300円!?

このエントリーをはてなブックマークに追加