• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サッカーに関する日本人に対するイメージが変わる!?
ブラジルで撮影された甲冑フリースタイル映像が話題

徳田耕太郎、サムライ・イン・ブラジル

ブラジルに突如、現われた甲冑姿のフリースタイラーが話題になっている。

実はブラジル人をも驚かせた甲冑のフリースタイラーは、カップヌードル最新CM「サムライ in ブラジル」のために撮影されたもの。しかし映像の中のプレイは本物だという。

この映像が生まれたのは、<人は、甲冑をつけて、どこまで自在にボールを蹴ることができるのか?>という思いつきだったという。

そんな思いつきを見事実現したのは、日本人初のフリースタイルフットボール世界チャンピオン、徳田耕太郎さん。「Red Bull Street Style Japan Final 2012」にて、日本人初かつ最年少で、世界チャンピオンとなったフリースタイルフットボーラーだ。

メディアエージェンシーのキャッチボールによると、「動きの自由度が低い甲冑。ヘルメット以上に重たく、視界の狭い兜。それらをものともせず、徳田さんは物凄い足さばきを見せてくれました。まさに、完璧なサムライでした」とのこと。

「徳田さんの代名詞でもある「Tokura Clutch」。バク宙しながら、空中でボールを両足にはさむ超難易度の高いこの技を、今回は甲冑と兜をつけたままやってもらいました。もちろん、CGやワイヤーアクションは一切なし。見事に技が決まった時には、ブラジル人の出演者やスタッフから大きな拍手が起きていました」(キャッチボール)

ところで、この凄技を決めている徳田さんとはどんな人物なのか? (次ページにつづく)。

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加