• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル代表、フォルタレーザ入り。コンフェデ杯と同じ地でメキシコと対戦へ

ブラジル代表、フォルタレーザ、サンバ

6月15日(日)、ブラジル代表がセアラー州フォルタレーザに到着した。現地メディア「グローボ・エスポルチ」(同日づけ、電子版)が伝えている。

17日(火)にこの地で対戦するブラジルとメキシコは、サッカーコンフェデレーションズカップ2013でも同じ場所で顔合わせしている。コンフェデ杯ではネイマールとジョーのゴールで、ブラジルが2-0で勝利を収めた。

数百人のサポーターが空港やホテルで待ち構える中、ブラジル代表は夜19時頃、フォルタレーザに到着した。

代表メンバーは空港からバスに乗り込み、厳重な警備に守られていたことからファンとの接触や交流はなかった。道中は軍警察と軍隊が護衛した。

ネイマールを待ちわびていた約300人のファンも、アイドルに会うことはできなかった。あまりの厳重な警備に、一部のファンからは「臆病者」という野次も飛んだという。

セレソンが向かったホテルはコンフェデレーションズカップで利用したのと同じホテル。ホテルには他に宿泊客もいるが、セレソンには特別な環境が用意されているだろうとグローボは伝えている。

セレソンブラジレイラは16日(月)にはカステラォンで練習を行う予定。

(文/麻生雅人、写真/Ricardo Stuckert/CBF)
6月15日(日)、リオからフォルタレーザに向かう専用機の中でサンバに興じるブラジル代表とフェリパォン

■関連記事
開幕日、サンパウロは各地でサポーターたちがセレソンを応援
FIFAワールドカップブラジル大会 サポーター編「ブラジル×クロアチア」
W杯開幕戦当日もブラジル各地でデモ。サンパウロではジャーナリストも怪我
日本が初戦を迎えるヘシーフィ(レシフェ)では季節の名物祭り “フェスタジュニーナ”の真っ最中
駐日ブラジル大使館のサッカー・パビリオンでブラジル流朝食ふるまわれる

このエントリーをはてなブックマークに追加