• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロファッションウィーク2015秋冬コレクション<8> 「Ronaldo Fraga(ホナウド・フラガ)」

ホナウドフラガ

コレクション発表の前に、”Animal não é grife. Adote, nao compre.(動物はブランドではない。買わずに、里親になって)”と書かれた札を下げた犬が登場するという異例のスタートを切ったホナウド・フラガのショー。

犬の退場後、真っ赤な髪のシダ・モレイラが赤いライトの中でピアノの前に座り、演奏を始めました。

都会の喧騒や洗練などをテーマにした今期ですが、モデルたちが全身を赤く塗り、額に大きな両目を描いた姿で登場し、観客を驚かせました。

前半は、黒やグレーを基調にした都会的なスタイルが登場。異なる素材の組み合わせが洗練された印象です。中でも、全身にパールが縫い付けられたマキシドレスが目を引きました。

中盤は、得意のプリント。今回は、ピエロの顔や口、赤い4つ目の顔、ドットなどです。後半は、白を基調に、さまざまな素材が登場。

デザイナーが登場すると、ほとんどの観客が立ち上がり、大きな拍手を送りました。

(文/東リカ Rika Higashi、写真/Agência Fotosite/Divulgação)
SPFW2015秋冬コレクション、3日目の11月5日(水)、カンジド・ポルチナリ公園の特設会場にて、「ホナウド・フラガ」。ランナウェイ写真は次ページ以降に掲載

■関連記事
サンパウロファッションウィーク、ショーのステージ上で犬の里親募集
サンパウロファッションウィーク2015秋冬コレクション 「Ellus(エルス)」
ポルトアレグリ市のストリーキング、ムーヴメントに!? SNSで拡散
ギネスブック公認の“世界一巨大なサンタクロース人形”「ノエウザォン」、今年もサンパウロに設置される
20世紀ブラジル文学を代表する作家ジョルジ・アマードの家、資料館として公開へ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
このエントリーをはてなブックマークに追加