• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジリカグリルのランチビュッフェ、980円に

ピッカーニャ

2015年12月に開店した赤坂見附のシュハスカリーア、ブラジリカグリルが3月14日(月)からランチのメニューと価格を変更した。1500円だったサラダバー付きランチビュッフェは980円になる。

ビュッフェの基本料金を1500円から980円に引き下げて、オプションで好きな肉の部位を注文できるシステムに変更した。

基本料金の引き下げに伴い、サラダバーのメニューが一部変更となる。お馴染みのブラジル食材、パウミット(ヤシの新芽)やベテハーバはディナータイムのみの提供となる。とはいえ、サラダバーには常時、新鮮な野菜や軽食が25種類以上並ぶ。

フェイジョン(インゲン豆を煮た料理)、ビーフカレー、グリルチキンの提供はこれまで通り。シュハスカリーアならではのこのビーフカレー、肉の質がいいこともあり隠れファンが多いという。

豚肩ロースと、エスコンジジーニョやストロガノフなどの日替わり家庭料理はなくなる。

フリードリンクもマテ茶のみとなり、他のドリンク類はオプションでの注文となる。

また、今回の価格変更に伴い、ホジージオ・スタイル(パサドールと呼ばれる給仕人が、串刺しにした肉などを客席を回って切り分ける、シュハスコ名物のサービス)でのシュハスコの提供はディナータイムのみとなる。代わりにランチタイムのシュハスコは、”プレミアム・グリル・オプション”として部位ごとの注文に。

“プレミアム・グリル・オプション”のメニューは「リングイッサ(腸詰肉)」(1本 150円、2本 220円、3本 300円)、「ロンボ・ジ・ポルコ(豚肩ロース)」(150g 375円、300g 750円、400g 1000円)、「アウカトラ(牛ランプステーキ)」(150g 600円、300g 1200円、400g 1600円)、「牛肩ロース」(150g 750円、300g 1500円、400g 2000円)、「ピッカーニャ(牛イチボ)」(150g 900円、300g 1800円、400g 2400円)、「サーロイン」(150g 1050円、300g 2100円、400g 2800円)。

ブラジリカグリル(港区赤坂3-10-4 赤坂月世界ビル5F)
TEL:050-5785-9747

営業:月曜~日曜
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~22:30
定休日 土曜

(写真・文/麻生雅人)
ランチの”プレミアム・グリル・オプション”のピッカーニャ。ランチでも、肉のメニューには専用ナイフが提供される

■関連記事
オリパラ開催地、リオデジャネイロ案内1  ミュージアム巡り
オリパラ開催地リオの「お冷」にご注意!? 消費者センター、飲食店の水質調査に乗り出す
ブラジルの食文化がこの1冊に。「おいしいブラジル」刊行
日本市場に向けたブラジル食材の新提案。”ブラジルの味わい”プロジェクトはじまる

このエントリーをはてなブックマークに追加