• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

日本のスポーツスタジアム環境を変えるお手本になる!? ブラジルのスタジアム最新事情

バイーア フォンチノーヴァ

「ブラジルサッカー」と聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべるだろうか。世界最強国、という印象を抱く方は多いかもしれないが、先進的なテクノロジーを駆使した環境、というイメージを抱く方は少ないのでは?

従来のブラジルのスタジアムと言えば、「古き良き伝統、趣あるスタジアム」というのが定番のイメージだったのではないかと思う。古き良き…などというと聞こえは良いが、大型スクリーンがなくてリプレイは見れないし、時間経過なども自分の腕時計で確認しないといけないというスタジアムがほとんどだった。

さらに残念な事には、ブラジルの聖地でもあるマラカナンを筆頭に、老朽化したスタジアムを長年使ってきたために、大観衆のサポーターを支えきれず崩壊、死者を出す事故も起きていた。そのため「サッカーは好きでも、死にたくはない」と、危険なスタジアム観戦から離れていくブラジル国民も少なくなかった。

しかしそんなブラジルサッカーにも、2014年のワールドカップ・ブラジル大会や2016年のリオでジャネイロ・オリンピックの開催を契機にさまざまな変化が起きている。

今回はそんな、W杯と五輪に合わせて建設されたブラジルの近代的スタジアムを紹介したい。建設費をかけなくても実現可能な、日本のスタジアムにも活かせそうな例もある。

(次ページへづづく)

(文/平安山良太、写真/Carol Garcia/GOVBA)
写真はバイーア州のアレーナ・フォンチノーヴァ

■関連記事
ブラジル1部のクラブがセレソンを後押し! W杯に全出場国の分析に協力。日本の分析担当は…
ブラジレイラォン(ブラジル全国選手権2017)第三十六節結果
ブラジレイラォン(ブラジル全国選手権2017)、第三十五節でコリンチャンスの優勝決まる
F1、ハミルトン選手の栄光はリオのキリスト像のご加護のおかげ!?
ブラジル対日本、格の違いを見せつけたチチ監督率いるブラジル代表

1 2 3 4
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

ライター、代理人、通訳。サンパウロ在住。

沖縄県出身。小学生よりサッカーを始めるが、 ケガにより早期挫折。高校時代より指導者の道へ。 日本で中京大学や名古屋グランパスU12でのアシスタントコーチ などを含め、幼稚園~大学生まで幅広く指導者として関わった後、 更なる成長を志し海外へ。

東南アジアのトライアジアプノンペンFC( 現カンボジアンタイガーFC)やラオス代表で研修の後、 ブラジルへ渡る。ブラジル一部リーグのアトレチコ・ パラナエンセ→SCコリンチャンス→Avai FCの下部組織にてアシスタントコーチを歴任。 アルゼンチンのリーベルプレートやペルーのアリアンサ・ リマで研修生の経験も。

2016年現在は再びコリンチャンスにお世話になっている。

公式Twitter (@HenzanRyota) https://mobile.twitter.com/ henzanryota 公式Instagram https://www.instagram.com/ ryotahenzan/