• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

定番のフルッタアサイーシリーズがリニューアル

アサイーエナジー

フルッタフルッタの看板商品「フルッタアサイーシリーズ」が3月21日にリニューアルした。

「フルッタアサイーシリーズ」は、より幅広い人々にアサイーを届けるべく同社が2006年に発売した、日本初のアサイーの一般消費者向けドリンク商品。ブラジル農務省が定めた最高濃度規格のGROSSOのアサイーを使用しているため濃厚であることと、砂糖・香料・着色料・保存料を使用しないことが、大きな特徴。アサイーの本当の美味しさにこだわりつづけてきた商品だ。


続きを読む

ドル安傾向でブラジル人の国外消費が急増

リオ ガレアォン空港

2016年初めにレアル安が底を打って以降、レアル高・ドル安が徐々に進んでいるが、今年(2017年)に入ってもその傾向は基本的に変わっていない。

そして、ドル安の進行とともに増えてくるのが海外旅行者だ。

グローボ系ニュースサイト「G1」が3月24日づけで伝えたところによると、ブラジル中央銀行が2017年1~2月のブラジル人の海外消費動向を発表したという。


続きを読む

ブラジルの食肉業界・贈収賄事件はなぜ起きたのか

牧畜 パラナ州

ブラジルのパラナ州のTVグローボ系列局「パラナPRC」が3月24日づけで報じたところによると、「カルニ・フラカ(誘惑に負けた肉)作戦」を担当するマルコス・ジョゼグレイ連邦判事が、同日、この作戦の焦点は食肉と加工品の質を調査することではなく、公務員、食肉加工会社経営陣の贈収賄、犯罪組織との癒着、ゆすりなどの犯罪行為であると、明言したという。


続きを読む

中国、チリ、エジプトがブラジルからの食肉輸入再開を決定

ブラジル 食肉 輸入制限解除

グローボ系ニュースサイト「G1」が3月25日づけで報じたところによると、中国、チリ、エジプトがブラジルからの食肉輸入再開を決定したという。

3月17日に連邦警察が発表した、食肉業界をめぐる贈収賄捜査「カルニ・フラカ(欲に負けた肉)作戦」に関する報告を受けて以降、三か国ともブラジルからの食肉輸入を全面的に一時停止していた。


続きを読む

駐日ブラジル大使館に「トミエ・オオタケ・スペース」がオープン

クリスチアーノマスカーロ

3月24日、東京・青山にある駐日ブラジル連邦共和国大使館内に、芸術作品や商品の展示などを行うことができる新しい空間「トミエ・オオタケ・スペース」が、公式にオープンした。

この空間には、ブラジルを代表する造形作家トミエ・オオタケ(1913~2015)に敬意を表して、彼女の名がつけられている。


続きを読む