ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロで、マナウス変異型の新型コロナウィルス感染者が3名みつかる

サンパウロ州保健局は1月26日(火)、同州で初めてとなる、変異型ウィルスによるCOvid19の症例が3件見つかったと公表した。現地メディア「エスタダォン」(同日付)が伝えている。

この新型ウィルスはアマゾナス州マナウス市での感染の再拡大の要因となっていると考えられているものとのこと。この変異型ウィルスがアマゾナス州外でみつかったのは今回が初めてだという。


続きを読む

コパ・リベルタドーレス2020決勝は、パウメイラス対サントスのブラジル勢対決

2021年が始まっているが、ブラジルサッカー界では、まだ2020シーズンが終わっていない。

ブラジルサッカー界では、毎年1月下旬から州選手権から始まり、全国選手権は州選手権を終えた5月から12月までの日程で行われる。

各クラブは、それと同時並行で、カップ戦(コパドブラジル)、南米クラブ選手権(コパ・リベルタドーレス、コパスダメリカーナ)を戦うことになる。


続きを読む

リオ市長、カーニバルの7月開催を否定

リオデジャネイロ市のエドゥアルド・パエス(DEM)市長が1月21日(木)、開催が延期されている2021年のカーニバルに関し、7月に開催される可能性を否定したと、現地メディア「ア・トリブーナ」、「CNNブラジル」などが報じている。

サンバカーニバルを愛し、自身もサンバ団体ポルテーラを応援しているパエス市長は「現時点でカーニバルが7月に開催されるなど、想い描くまでもないでしょう」とツイッターを通じて述べた。


続きを読む

リオ州政府がカーニバルの7月開催を法制化。イベント名は「カルナリオ」に

リオデジャネイロのサンバカーニバルは、2021年は新型コロナウィルス感染症のパンデミックの影響により開催が、宗教上のカーニバル期間(2月)外の7月に延期される予定だが、エスコーラ・ヂ・サンバ独立連盟(Liesa)は、開催はあくまでワクチンの接種が7月までに実現した場合だと主張している。


続きを読む

アサイーを使った、新型コロナウイルス感染症の重症化改善効果の実証実験開始へ

現在、カナダのトロント大学で進められている、アマゾン産の果実アサイーを使った新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の患者に対するNLRP3誘発性炎症の重症化を改善する効果の臨床研究において、株式会社フルッタフルッタが扱うアサイーを原料に用いた実証実験が、2021年1月25日より開始される。


続きを読む