ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

マウリシオ・ヂ・ソウザがアニメ「日本とブラジル友情の絆」を発表

今年2020年は在日ブラジル人コミュニティ設立30周年。これを記念して、11月6日(金)にはブラジル日本文化福祉協会・主催、海外労働者情報支援センター(CIATE)・共催によるオンラインイベントが開催されるなど、さまざまな企画や催しが行われている。


続きを読む

「職場におけるAI」調査結果。ブラジルのAI利用は世界11カ国で4位

コロナ禍における働き方と人工知能(AI)の利用実態に関する調査結果を日本オラクル株式会社が公表した。

この調査は、オラクル・コーポレーションと、人事関連のリサーチおよびアドバイス業務を行うWorkplace Intelligence社が共同で実施したもので、アメリカ合衆国、英国、アラブ首長国連邦、フランス、イタリア、ドイツ、インド、日本、中国、ブラジル、韓国の11か国で、12,000人以上の従業員、マネージャー、人事部門リーダー、経営幹部を対象に行われた。


続きを読む

【コラム】”俺のブラジリアン”チャンネル開設。#GoTo大泉町 多文化共生の町へ!

Bom Dia Brasil, Boa Noite Japão!

“令和のブラジル男”ことREI CAPOEIRAPです!皆さん、ベレーザですか!?

11月になりましたね、明日は日本の祝日、文化の日 Dia da Cultura!


続きを読む

「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」<森の当番>がクラフトカシャッサを紹介

11月1日(日)に「ののあおやま民活棟」(東京都港区北青山3-4-3)の緑地エリアで開催される「BOSSA AOYAMA2020」。

会場内のフードトラック「森の当番」では、日本初登場となるクプアスのドライフルーツ「クプ」やアマゾン野生種カカオのニブ、アサイー&バナナドリンク、カイピリーニャ、クラフトカシャッサ(カシャッサ・アルテザナウ)各種が提供される。


続きを読む

日本初! クプアスのドライフルーツ「クプ」新発売。
「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」会場にて販売

今週末、11月1日(日)、東京・青山の街のど真ん中に再生された大規模緑地に駐在する「森の当番」で、アマゾンの「アグロエコロジー」ネットワークに参加する農家の手で育てられたアマゾンフルーツ、クプアスのドライフルーツが販売される。

「森の当番」は、「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の一環として、青山本来の豊かな自然を再生することも目的に創出される、約3,500平方メートルの大規模緑地に駐在する、当番制カフェスタンド。


続きを読む