ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの国民的漫画家マウリシオ・ヂ・ソウザと手塚治虫との交流にスポットを当てた展覧会、今月より開催

駐日ブラジル大使館は今月(2021年3月)、同国を代表する国民的人気漫画家マウリシオ・ヂ・ソウザと、日本を代表する漫画家である故・手塚治虫との交流にスポットを当てた企画展覧会「未来の形を創造する」をスタートした。

この展示は在日ブラジル人コミュニティ 30周年記念して開催されるもので、日本とブラジルの漫画文化の交流を通して、両国の「絆」を深め、「未来の形」の創造をテーマにしている。


続きを読む

【RIZIN.27】クレベル・コイケ試合後インタビュー。「簡単に勝っているように見えるかもしれないけど、試合はいつだって簡単じゃない」

3月21日(日)、名古屋・日本ガイシホールにて格闘技イベント「RIZIN.27」が開催され、第11試合のフェザー級で、ブラジル、サンパウロ出身のクレベル・コイケが摩嶋一整と対戦した。

クレベル・コイケはブラジル・ボンサイ柔術の黒帯で、ポーランドのプロモーションKSWの元王者。 2020年大晦日の「RIZIN.26」で念願のRIZINデビューを果たし、カイル・アグォンを相手に鮮やかな一本勝ちを飾った。「RIZIN.27」へは、大晦日に続き連続参戦。


続きを読む

アマゾンフルーツを使った「台湾フルーツティー」登場

フルーツをどっさり入って見た目も鮮やかな台湾フルーツティー(台湾甜水果茶)。「一芳(イーファン)」など専門店でもおなじみだ。

台湾フルーツティーに使われるお茶やフルーツの種類は家庭やお店によって異なり、フルーツは季節によっても異なるという。


続きを読む

【RIZIN.27】ホベルト・サトシ・ソウザ試合後インタビュー。「わたしにとって、ベルトは金メダルのようなもの」

3月21日(日)、名古屋・日本ガイシホールにて「RIZIN.27」が開催された。

セミファイナルのライト級で、ブラジル・サンパウロ出身のホベルト・サトシ・ソウザが徳留一樹と対戦し、三角絞めで勝利した。

会場のモニターにサトシの写真が映し出されると、クレベルの試合の時と同じく、2階席にはブラジルの国旗とボンサイ柔術のバンデイラ(旗)がゆらゆらと揺れ始め、「A Vida É Tipo Roda Gigante」(日本語で「人生は観覧車みたいなもの」)が流れ、サトシはゆっくり現れるとリングに向かって行った。


続きを読む

Netflixの婚活恋愛リアリティーショー「ラブ・イズ・ブラインド」日本版、日本に居住する外国につながる人々にも参加よびかける

アメリカ合衆国をはじめ世界各地で話題となった、Netflixオリジナル婚活恋愛リアリティーショーシリーズ「ラブ・イズ・ブラインド」の日本版の制作が決定した。

日本版の始動に伴いNetflixでは参加者を募集している。制作サイドは、日本社会の一員として、多様なバックグラウンドを持つ参加者を広く募集したい考えで、日系ブラジル人をはじめ、日本に居住する外国につながる人々にもオーディションへの参加を呼び掛けている。


続きを読む